札幌の英会話スクール 1000円英会話の札幌ステップアップ 札幌駅 大通駅から徒歩5分

写真

ステップアップの特徴
特徴 1 特徴 1 : 札幌駅、大通駅歩5分、地下歩5番出口歩1分
特徴 2 :会員制1000円英会話』も開講、ご都合の良いクラスを受講!!
特徴 3 : 費用を明確表示 費用シュミレーションも。
特徴 4 : 海外大学、大学院進学指導等、経験豊富な専任講師で。
特徴 5 : 中高生も個人レッスン ー 英会話他、試験対策・留学準備も
特徴 6 : 中学生以上、大人中心の生徒350名程の,落着いた環境のスクール!

お知らせ/キャンペーン案内
6月のキャンペーン1 : 『会員制1000円英会話9,800円で始めようキャンペーン中
6月のキャンペーン2 : 『会員制1000円TOEIC19,800円で始めようキャンペーン中
札幌 英会話個人レッスン 6月のキャンペーン3 : 『月謝制個人レッスン』 入会金半額-5,000円-キャンペーン中


Webで教室見学
札幌 英会話STEP UP スクール写真
札幌市中央区北2条西3丁目 57山京ビル5F -札幌駅 大通駅から徒歩5分-

会員制英会話 個人レッスン


更新情報
2017年5月22日 : Jonathan が英語日記をUPしました。
2017年5月20日 : Tips for Studying English 3Readingの勉強方法」をUPしました。
2017年5月18日 : Kim が英語日記をUPしました。
2017年5月16日 : スクールNEWS「TOEICコース ページを更新しました
2017年5月15日 : Allen が英語日記をUPしました。

スクールNEWS(1) -英会話スクールSTEP UPの受付から-

Tips for Studying English その4 Readingの勉強方法
2017年5月20日 記

前回までは主に単語の覚え方に重点を置いて勉強法を見てきましたが、今回は各種英語試験用のReading勉強法をご紹介します。

STEP 1 問題を解く

まずは公式問題集などの問題を解きます。この時重要なのは、「本番と同じ時間で解く」ということです。わからない単語や意味の取れない文があっても、最初から辞書を使ったりするのはやめましょう。わからないところは前後から意味を類推します。本番はもちろん辞書など使えないわけで、時間内に終えるということをまず第一にやってみます。

STEP 2 精読する

次に、辞書を片手に、少しでもわからないところはしっかりつぶしておきます。前回「単語帳の使い方」でも少し触れましたが、わからない単語などには鉛筆で軽く印をつけ、意味は単語帳に書き込んでおきます。テキスト本体に意味を書き込んでしまうと、もう一度使うことができなくなるので、やめましょう。単語帳は一日の勉強が終わった際にアルファベット順に並べなおしておきます

STEP 3 音読する

さて、わからないところがなくなった文章は、一日に適当な量を決めて音読します。この時ゆっくり過ぎず、早すぎず、自分で意味の分かる最高速度で読みます。また、精読した際に印をつけた単語の意味を忘れているようであれば、単語帳をめくって意味を確認します。

STEP 4 もう一回問題を解く

最初に問題を解いてから数日もしくは1週間くらい間を開けて、ほどよく内容を忘れかけたらもう一度問題を解いてみます。この時、本番よりも短い時間で終えるようにします。例えば本番で1つの文章にさける時間が20分だとすれば、15分くらいで解きます。

このような勉強で、Readingの速さと正確性、Vocabularyは上がっていきます。ぜひお試しください。

TOEICコース
ページを
更新しました。

2017年5月16日 記

会員制TOEICコースのクラス名称の変更に伴って下記のページを更新しました。
ご確認下さい。

TOEIC トップ
TOEIC1000円会員制

土曜日開講のTOEICクラスをこの4月からさらに充実させました。
体験レッスンのお申込みもお待ちしております。



札幌 英会話STEP UPのサイト案内

札幌 英会話STEP UPのコース案内

diary
diary

2017年5月22日 (月)

Another Golden Week Gone

by Jonathan

diary
Another GW has come and gone. This year, instead of shivering in Maruyama Koen beneath the... 続き..
ステップアップの先生紹介と先生の日記(diary)
札幌の英会話STEP UPの外国人講師の紹介です。音声での自己紹介、写真、英語日記も更新中です。
英会話の学習にお役だて下さい。。
動画で学ぶ旅行英会話
動画で旅行英会話が学べます。空港、ホテル、買い物等すぐに旅行で役立つ英語表現が学べます。
無料でご利用いただけます。
札幌英会話ステップアップ制作
通学地域のご案内
札幌STEP UPは地下鉄、南北線・東西線・東豊線が通っている地下鉄札幌駅 大通駅の中間地点に位置します。地下歩道空間5番出口から徒歩1分のロケーションです。
札幌駅からは徒歩5分の場所に位置し、小樽、北広島、千歳からもご受講いただいています。
英会話コースの他、TOEIC TOEFL Ielts 英検等資格試験対策も充実!
カリキュラムの情報交換や留学のサポートでお世話になっている,スクール、会社等のご紹介です。
群馬県太田市の英会話スクール
ハリス・イングリッシュスクール

オーストラリア留学専門サポート
小学生・中学生・高校生・親子留学の
Kodomo.edu.net






スクールNEWS(2) -英会話スクールSTEP UPの受付から-

Tips for
Studying English
その3
単語帳を使いこなす

2017年5月4日 記

英語を学ぶにあたって、単語を覚えていくことは重要です。ここまで、単語集の選び方、勉強の仕方、フォニクスの重要性について触れましたが、今日は単語帳を有効に使ってvocabularyを増やす方法をご紹介します。ちなみに、単語帳は小さなカードがリングで止めてあるようなものを指します。今回扱うものを単語「帳」、重要語彙がまとめられている本を単語「集」と、分けておきます。

STEP 3 単語帳を使いこなす

英文を読んでいて、わからない単語に出会うことはままあるかと思います。そのような場合、以下の順で勉強します。

  1. 文章中のわからない単語にすべて鉛筆で軽く印をつける
  2. わからない単語を単語帳に書き込む
  3. 意味を調べて、意味を単語帳に書き込む
  4. 一日の勉強が終わったら、単語帳をアルファベット順に並べなおす
  5. 通勤時間中などに単語帳をペラペラめくってチェックする。
  6. 数日開けて同じ文章を読む(聞く)。その際、印のついている単語を覚えているかチェックする。忘れていた場合は単語帳を確認。

注意点として、3.の段階で完璧な日本語訳を付けないことです。時間がかかりすぎて非効率的なので、その文脈で使われている意味だけ書いておけばいいでしょう。また、4.をしない人が多いかと思いますが、きちんと並んでいないと6.の際、単語を見つけるのが大変です。

このようなプロセスを繰り返すことで、自然とvocabularyは増えていきます。ぜひやってみてください。

Tips for
Studying English

phonics
フォニックスを知る

2017年4月20日 記

英語を学ぶにあたって、単語を覚えていくことは重要です。前回はSTEP 1単語集の選び方、とSTEP 2音読すること、の2点をご紹介しました。今回はSTEP3として「phonicsフォニックス」をご紹介します。

STEP 3 phonicsを知る
phonicsとは一口で言うと、「英単語の発音とスペリングの規則」のことです。例えば、important(重要な)とkite(凧)という単語があります。importantのiとkiteのi、同じアルファベットですが発音が違います。なぜでしょう?

①important的な発音をする単語 → impossible, sit, bit, etc.
②kite的な発音をする単語 → time, site, bite, etc.

さて、⓶の単語がすべてeで終わっているのにお気づきでしょうか?正確に言うと⓶の単語は「i+子音+e」というスペリングになっています。

これはMagic EとかSilent Eと言われるもので、「母音+子音+e」という組合せのとき、母音はアルファベット読みで発音し、最後のeは発音しないという規則です。ここではiを例に取りましたが、他の母音でもこれは同じです。例えば、cane, cute, note, Peteなどなど。
Magic Eはphonicsの一例です。他には例えばgh、mb、knのgh,、b、kは発音しない(night, climb, knight, etc.)、とか、c,s,tにhが続くとhは発音せず舌を上顎もしくは歯の間に置く発音になる(cherry, ship, this, etc.)などがあります。

さてこのようにスペリングと音をきっちり対応させていくことにより、例えばtimeという単語を、書くときは「チメ」、話すときは「タイム」のように変に覚えなくて済みます。さらに言えばphonicsさえしっかりしていれば、「単語を書いて覚える」ということはあまり重要ではなくなります。というわけで、単語を覚えるときはぜひ、phonicsに注意して勉強(音読)しましょう。




スクール 教室写真


札幌の英会話スクール