札幌の英会話スクール 1000円英会話の札幌ステップアップ 札幌駅 大通駅から徒歩5分

写真

ステップアップの特徴
特徴 1 特徴 1 : 札幌駅、大通駅歩5分、地下歩5番出口歩1分
特徴 2 :会員制1000円英会話』も開講、ご都合の良いクラスを受講!!
特徴 3 : 費用を明確表示 費用シュミレーションも。
特徴 4 : 海外大学、大学院進学指導等、経験豊富な専任講師で。
特徴 5 : 中高生も個人レッスン ー 英会話他、試験対策・留学準備も
特徴 6 : 中学生以上、大人中心の生徒350名程の,落着いた環境のスクール!

お知らせ/キャンペーン案内
3月のキャンペーン1 : 『会員制1000円英会話』 9,800円で始めようキャンペーン中
札幌 英会話個人レッスン 3月のキャンペーン2 : 『月謝制個人レッスン』 入会金半額-5,000円-キャンペーン中


Webで教室見学
札幌 英会話STEP UP スクール写真
札幌市中央区北2条西3丁目 57山京ビル5F -札幌駅 大通駅から徒歩5分-

会員制英会話 個人レッスン


更新情報
2017年2月24日 : スクールNEWS「公式TOEIC L & R 問題集2」をUPしました。
2017年2月23日 : Robert が英語日記をUPしました。
2017年2月23日 : Kim が英語日記をUPしました。
2017年2月21日 : Allen が英語日記をUPしました。
2017年2月21日 : Jonathan が英語日記をUPしました。

スクールNEWS(1) -英会話スクールSTEP UPの受付から-

公式TOEIC
Listening & Reading
問題集2

2017年2月24日 記

TOEIC testの実施機関である「国際ビジネスコミュニケーション協会」出版の公式問題集「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」が2月17日に出版されました。
これで、新形式のTOEICに対応した公式問題集が「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」「公式TOEIC Listening & Reading 問題集」1,2と合わせて3冊になりまた。その他単語集や文法解説等のTOEIC関係の書籍も新形式問題対応ものが揃いつつあります。
当校でも昨年3月頃から、新形式対応の新版が出版される毎に順次テキスト類を入れ替え概ね新形式対応のテキストだけでのレッスンが可能になりつつあります。旧形式の問題集で学習中の方は大きく変更が有りましたので新たにテキストを揃えられててはいかがでしょうか。



札幌 英会話STEP UPのサイト案内

札幌 英会話STEP UPのコース案内

diary
diary

2017年2月23日 (木)

Cone Heads

by Robert

diary
This weeks movie magic was provided again by a Saturday Night Live spinoff called Conehead... 続き..
ステップアップの先生紹介と先生の日記(diary)
札幌の英会話STEP UPの外国人講師の紹介です。音声での自己紹介、写真、英語日記も更新中です。
英会話の学習にお役だて下さい。。
動画で学ぶ旅行英会話
動画で旅行英会話が学べます。空港、ホテル、買い物等すぐに旅行で役立つ英語表現が学べます。
無料でご利用いただけます。
札幌英会話ステップアップ制作
通学地域のご案内
札幌STEP UPは地下鉄、南北線・東西線・東豊線が通っている地下鉄札幌駅 大通駅の中間地点に位置します。地下歩道空間5番出口から徒歩1分のロケーションです。
札幌駅からは徒歩5分の場所に位置し、小樽、北広島、千歳からもご受講いただいています。
英会話コースの他、TOEIC TOEFL Ielts 英検等資格試験対策も充実!
カリキュラムの情報交換や留学のサポートでお世話になっている,スクール、会社等のご紹介です。
群馬県太田市の英会話スクール
ハリス・イングリッシュスクール

オーストラリア留学専門サポート
小学生・中学生・高校生・親子留学の
Kodomo.edu.net






スクールNEWS(2) -英会話スクールSTEP UPの受付から-

2月13日(月)
文法クラス案内

2017年2月20日 記

2月13日(月)英会話のための文法クラス(各8回コース)レッスン内容。
基礎文法1 18:20~ 命令文、助動詞
基礎文法2 19:10~ 品詞、接続詞

基礎文法コースは今週が全8回分の最終回です。次週からは1回目からスタートします。ご受講お待ちしております。

 

3月の
キャンペーン

2017年2月18日 記

3月のキャンペーン情報をUPしました。
「個人レッスン」は入会金半額、「会員制1000円英会話」は9800円で始めようキャンペーン等お得情報がいっぱいです。
また現在体験レッスンも受付中です。お一人「英会話個人レッスン」と「会員制英会話グループレッスン」の2回体験していただくことも可能です。今月中に体験して3月からの受講をご検討下さい。英会話の他、TOEIC, IELTS, TOEFL, 英検等の試験対策コースもご体験いただけます。
今年は春から英会話、今年こそ資格をとお考えの方はまず体験レッスンをご検討下さい。
キャンペーン詳細はこちらに。ご確認下さい。

ミニ文法講座
trouser”s” sの謎

2017年2月16日 記

「わたしは昨日、シャツを一枚とズボンを一着買いました。」を英訳してみると、こうなります。
I bought a shirt and a pair of trousers (or pants) yesterday. (trousersは主にイギリスで、pantsは主に北米で使われます。)

さて、「ズボン一着」でもtrousersのように複数形のsがつく、というのは皆さんご存知かと思います。これはズボンには股下から裾まで、足を通す部分が二本あるから、というのが良く聞く説明です。
しかし、何かおかしくないでしょうか?ズボンのように細長い何かが複数付いているものでも、複数扱いしないものはたくさんあります。例えば、上の例文にあるshirtシャツ。シャツには普通、袖が二本付いていますが、「シャツ一枚」はa shirtです。glove手袋はどうでしょう?「手袋一組」だとa pair of glovesですが、「片方の手袋」はa gloveです。指を入れるところが五本あっても単数形です。なぜでしょう?
これは実は昔のズボンのデザインに理由があります。大昔のズボンはなんと、二つに分かれていました。長い靴下の様なものを想像してください。trouser(or pant)とは片足分の、チューブ状のもの一つなのです。昔の人は、それら二つを足に通し、ベルトで腰の部分に留めていました。となれば「ズボン一着」がa pair ofとなるのも納得ですね。

なにげない複数形”s”の、意外な歴史の話でした。




スクール 教室写真


札幌の英会話スクール