information|英会話 ステップアップ

写真

札幌 英会話 STEP UP ホーム » Information

TOEIC
Speaking Test

2017年9月12日 記

まだあまり受験者も多くなく、一般の認知度も低い試験ですが、「TOEIC S & W テスト」という試験が有ります。
Listening と Readingの試験として一般に知られている「TOEIC L & R テスト」対して、Speaking とWritingの能力を計るテストです。
IP testであれば Speaking か Writing のどちらか一方のみを受験することも可能です。
当校でも SpeakingのIPテストを実施できないかと現在検討中です。
英会話コースに在籍していらっしゃる多くの生徒さんにご興味を持っていただければと思います。

9月11日(月)の
文法クラス案内

2017年9月9日 記

9月11日(月)の英会話のための文法クラス(各12回コース)レッスン内容。

基礎文法1 18:20~ 助動詞(2)

11日の英文法は助動詞の2回目です。
「~してもいいですか?」「~していただけますか?」「~しましょうか」等も助動詞で表現できます。
日常の会話で応用範囲の広く便利ないいまわしです。効率良く日本人講師の指導で学びませんか。
ご受講お待ちしています。

文法クラスは会員制英会話のチケットでご利用いただけます。

未来教育研究所
2017年9月7日 記

当校は未来教育研究所というグループの会員になっています
未来教育研究所は全国の語学学校の集まりで、国際交流、語学教育、留学などの情報を交換したり、語学教育に関してメッソドの研究などをするグループです。
現在語学教育は社会の国際化に伴って日々変化しています。以前は趣味で英会話学習をという生徒様が主流でしたが、現在はお仕事で使われる、資格試験を取られる、留学されるなど具体的な目標を持って在籍されている方が多くなっています。それとともに英会話だけでなはなく読む、聞く、書くも含めた4技能の取得をと受講されている方も増えています。
講師もより効率良く高い結果を出せる、教材や教育メソッドを知りクラスで利用できることが重要となります。
その為の情報収集や勉強会といった意味で未来研究所のような場に参加したいと考えています。

会員制文法クラス
2017年9月5日 記

当校で月曜日に会員制チケットでご利用いただける文法クラスを開講しています
レベルは2段階、各レベル12回のコースです。
レベル1,2合わせて24回ご受講いただくと、中学校で学んだ文法をすべて復習することができます。
「時々英会話に文法はいらない」というご意見を聞くことが有りますが、英会話に文法の知識は必須です。
正確な表現で話すためにも、英会話の短期取得を目指すためにも、文法の知識を整理して、使いこなすことが近道です。
またTOEIC学習の準備にもご利用いただけます。
英会話クラスと並行してご受講いただければと思います。

10月15日(日)の
TOEIC IP テスト

2017年9月4日 記

現在10月15日(日)に実施するTOEIC IP テストのお申込みをを受付中です。
当校の在籍生であれば、TOEIコースの他、英会話、英検、TOEIF,IELTS等他のコースの方も受験していただけます。
8月に実施したIPテストでは最高点895点、受験した方全員が500点以上という結果でした。
さらに上のスコアーを目指して再度挑戦する方もいらっしゃいます
IPテストは定員10名で実施します。ご希望の方は早めにお申込み下さい。
またTOEICコースの体験レッスンも実施中です。ご受講お待ちしております。

時事英単語(6)
台風

2017年9月1日 記

台風の季節ですね。今日は台風に関する英語を見ていきます。

台風は英語でtyphoon、主に夏(summer)から秋(autumn)にかけて太平洋(Pacific ocean)で発生する熱帯低気圧(tropical cyclone)です。一方、太平洋の東側や大西洋(Atlantic ocean)で発生し、アメリカ大陸方面に行くものはハリケーン(hurricane)と言います。

先月末に南鳥島近くで発生した台風5号は、しばらく付近を迷走した後日本に近づき(approached)、今月九州に上陸しました(landed)。台風5号は非常に強い台風で、各地で記録的な降水量(precipitation)を記録しました。また、大雨による洪水(flood)や浸水(inundation)被害も報告されています。

北海道に台風が上陸するのは極めて稀(rare)ですが、万が一(just in case)への備え(preparation)はしておきたいものです。

では今日の英単語です。
typhoon(台風)
summer(夏)
autumn(秋)
Pacific ocean(太平洋)
tropical cyclone(熱帯低気圧)
Atlantic ocean(大西洋)
hurricane(ハリケーン)
approach(近づく)
land(動:上陸する)
precipitation(降水量)
flood(洪水)
inundation(浸水)
rare(稀な)
just in case(万が一)
preparation(準備、備え)

Kids songs
2017年8月31日 記

英語の子供歌-Kids songs- 私たち日本人にも親しみの有る歌も多いと思います
You tubeで見つけたKids songsの動画をご紹介します。
海外でUPされたもので1億回以上再生されているようです。
「Twinkle twinkle little star」「Row row row your boat」「Humpty Dumpty」などの耳慣れた英語の歌が、とてもかわいいアニメーションと共に紹介されています。
英語の勉強に疲れた時など少し童心に帰ってみてはいかがでしょうか。

Twinkle Twinkle Little Star & More | Kids Songsへ

9月の
キャンペーン情報

2017年8月25日 記

9月のキャンペーン情報をUPしました。

9月のキャンペーン

会員制1000円英会話コース「9800円で始めようキャンペーン」
会員制チケットTOEICコース「19800円で始めようキャンペーン」
個人レッスンコース「入会金半額5,400円キャンペーン」を実施中です。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

いよいよ涼しくなり、勉学の秋です。
この機会に英会話やTOEICを初めてみませんか。
在籍生様対象のTOEIC IPテストも実施中です。

体験レッスン受付中です。

2017年度第2回
英語検定試験

2017年8月23日 記

2017年度第2回の英語検定試験の申込が始まっています。本試験の試験日は10月8日(日)です。
英検は3級、準2級、2級、準1級にエッセイ形式の英作文が出題される、1次試験の聞く・読む・書くの配点が等分になる、試験結果の基準が合格・不合格の他にスコアバンドで表示されるようになる等、ここ数年で大きく変化しています。
英作文や2次試験の面接対策として、英会話学校のコースで準備する方も増えています。
当校でも英検対策短期個人レッスンコースを開講しています。
受験を考えている方はぜひご受講ご検討下さい。

英会話

TOEIC

2017年8月22日 記

当校では英会話会員制チケットコースとTOEIC会員制チケットコースを開講しています。
どちらも会員の方にチケットでご利用いただけるコースです。
英会話は1レッスン1000円、TOEICは1レッスン2000円でご受講いただけます。
どちらのコースも無料体験レッスンを実施しています。
詳細はお問合せ下さい。

英検のページを
更新しました。

2017年8月14日 記

英検コースのページを更新しました。
当校の英検コースはRedaing,Listeningと共に、外国人講師の指導でWriting,Speakingもしっかり準備が可能です。
Writingは1次筆記試験の3分の1の配点となりました。
Writingで充分なスコアーが取れるように準備することが合格の近道です。
受験指導の経験豊富な専任講師が指導します。
体験レッスンのご受講お待ちしております。

海外の大学留学へ
2017年8月10日 記

海外の大学、大学院は9月から新学期が始まります。
毎年この季節は何人かの生徒様海外へ出発されます。
今年も9月からの大学の新学期に向けて出発される生徒さんがいらっしゃいます。
留学までの努力を真近で拝見していると留学先でもしっかりと成果を上げられることと思います。
ご健闘をお祈りします。

時事英単語(5)
北朝鮮

2017年8月9日 記

先月末、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルの発射実験を行いました。今日は、これに関する英語を見ていきましょう。

北朝鮮(North Korea)のミサイル発射実験(missile test)は近年活発化しており、特に今年に入ってからは月に2回から3回のペースで行っています。先月4日には大陸間弾道ミサイル(Inter Continental Ballistic Missile, ICBM)の発射に成功し、続けて29日にも発射実験を行ったようです。北朝鮮はまた、核兵器(nuclear weapon)の開発も進めており、日本を含めた周辺国の緊張(tension)が高まっています。

北朝鮮のこうした行動は、これまでも国連(United Nations)の安全保障理事会(Security Council)で取り上げられてきました。しかし、拒否権(veto)を持つロシアや中国の反対により、あまり効果的な対策(effective measures)は取られませんでした。これが29日のICBMの発射実験により、永く北朝鮮に自制(restraint)を求めてきた中国も態度を変え、北朝鮮への経済制裁(economic sanctions)が決まりました。

では、今日の単語です。
North Korea (北朝鮮)
missile test(ミサイル実験)
Inter Continental Ballistic Missile(大陸間弾道ミサイル)
nuclear weapon(核兵器)
tension(緊張)
United Nations(国際連合)
cf.League of Nations(国際連盟)
Security Council(安全保障理事会)
cf.General Assembly(国連総会)
effective(効果的な)
measures(対策)
restraint(自制)
economic sanctions(経済制裁)

個人レッスン

グループレッスン

2017年8月8日 記

STEP UPで個人レッスンをご受講の場合、1回1000円で会員制英会話のグループレッスンの他、日本人講師による英会話の為の基礎文法クラスもご受講いただけます。
体験レッスンも有料(1000円)の「個人レッスン体験」と無料のグループレッスン「会員制英会話」の2回ご体験いただけます。
英会話の機会を増やし、短期習得を目指していただければと思います。

夏休みのご案内
2017年8月7日 記

STEP UPは8月7日(月)~16日(水)までは夏休みのため休講となります。
夏休み期間中も体験レッスンのお申込みは受け付けております。
宜しくお願い致します。

8月20日実施
TOEIC IP テストの
お知らせ

2017年8月5日 記

8月20日実施のTOEIC IP テストは会場の都合で定員10名となっております。
受験ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
受験は当校在校生の方のみ可能です。お電話又はメールでもお受付けできます。
お申込みお待ちしております。

英会話教室の
待合ホール

2017年8月4日 記

レッスンの前後にご利用いただける待合室のテーブルにお花をかざってみました。
涼しさを感じていただければと思います。
テーブルの上にはその他に英語の読み物や新聞を置いています。
また予習、復習をしていただけるスペースも用意しています。
最近ではTOEIC等試験対策用の単語試験を実施しているのでそれらの試験に挑戦している方もいらっしゃいます。
今後はッスンの時間以外の学習環境も整えていきたいと考えています。

英会話教室のテーブル

夏休み
語学留学

2017年8月3日 記

何人かの生徒様が夏休みを利用して語学留学に出かけられています。
カナダ、ニュージーランド、オーストラリアと行き先も様々ですが、充実した時間を過ごされていることと思います。語学学校への留学は英会話の中上級者の方だけではなく、初心者の方向けのクラスも有るのでどなたでも比較的容易に参加することができます。少しでも英会話の準備をされて、留学先でよりレベルの高いクラスに参加できればより多くの成果を上げられます。
当校では英会話学習とともに留学サポート会社のご紹介などもしております。
ご興味の有る方はお問合せ下さい。

自習
スペースの
工事(2)

2017年8月1日 記

自習スペースの工事の様子です。

スペースの部屋割りの基礎工事が殆ど終わりました。
今後は英会話の他、英検,TOEIC TOEFL IELTS等の試験対策、さらに大学、大学院の入試英語のクラスも充実させる予定です。

2017-08-01 工事

TOEIC
speaking
テスト

2017年7月28日 記

一般的にはTOEICという場合は「TOEIC L & R テスト」 (リスニングとリーディングで最高スコアー990)をイメージする型が多いと思います。
TOEICには他に 「TOEIC S & W テスト」といスピーキングとライティングを課題とした試験が有ります。こちらの試験も札幌では毎月実施されています。さらにスピーキングのみを受験することも可能です。 実践的な英会話力を証明する手段として 「TOEIC S & W テスト」スコアー獲得を考えてみてはいかがでしょうか。
当校ではライティング、スピーキングの試験対策コースも開講しています。ぜひご利用下さい。

旅行英会話
2017年7月26日 記

夏が近づくと旅行英会話をと短期で個人レッスンをご受講になる生徒さんが増えます。
旅行英会話の場合、旅行英会話用のテキストを使ったり、また短期の場合は当校独自で用意したテキストでご受講いただくのが一般的です。旅行英会話用のテキストは「空港で」「買い物」「レストランで」「ホテルで」「道を尋ねる」など旅行の過程で必要になる表現を学んでいただくことになります。
しかし半年とか1年先の旅行の為に英会話を始める方には一般英会話のテキストをお薦めしています。飛行機の中で、観光地で、ホテルで、海外の方ちょとした会話を楽しんだり、また問題が起きた時の対応にも実践的な会話力が有効です。英語が話せることで旅行の楽しみが広がります。
将来の海外旅行の準備として計画的な英会話学習をスタートされてはいかがでしょう?

時事英単語(4)ヒアリ
2017年7月25日 記

6月に初めて日本への上陸が発表されて以来、各地で報告が相次いでいるヒアリ。今日はこれにまつわる英語を見ていきたいと思います。

ヒアリ(red fire ants)とは南米原産(native to South-America)の蟻で、日本では2017年5月に神戸港で初めて発見されました。攻撃性の強い(aggressive)虫で、尾に強い毒(poison)をもちます。ヒトが刺される(be stung)と、強い痛み(pain)を感じ、またアナフィラキシーショック(anaphylaxis)を起こす場合もあるということです。

このように、本来の生態系(ecosystem)の外からくる生物を外来種(alien species)と言います。日本における外来種の例として、ブルーギルやブラックバス、最近ではアリゲーターガーなどが有名です。外来種の中にはヒアリのようにヒトに有害な(harmful)種もありますが、同時に在来種(native species)への影響も懸念されます。外来種にとって新天地には天敵(natural enemy)となる動物がいないため、ものすごい勢いで増えてしまったり、また在来種にたいする強力な捕食者(predator)となる例が報告されています。さらには在来種との交雑(hybridization)による遺伝子汚染(genetic pollution)の問題もあります。いずれも既存の生態系に与える影響(damage)が甚大であるため、人為的な(artificial)種の移動に対する取り締まりは、今後、いっそう厳しいものが要求されることになっていくでしょう。

では、今日の単語です。

red fire ant(ヒアリ)
native to South-America(南米原産)
aggressive(攻撃的な)
poison(毒)
sting(刺す)(sting-stung-stung)
pain(痛み)
anaphylaxis(アナフィラキシーショック)
ecosystem(生態系)
alien species(外来種)
harmful(有害な)
native species(在来種)
natural enemy(天敵)
predator(捕食者)
hybridization(交雑)
genetic pollution(遺伝子汚染)
damage((有害な)影響)
artificial(人為的な)

大学入試改革
2017年7月24日 記

大学入試センター試験が2020年から大きく変更されることが発表されています。

特に英語に関してはspeaking,writingが試験に新たに取り入れられと共に、民間試験を利用するという大胆な改革が決まっています。現在の中学3年生からこの試験体制で受験することになります。また読む、聞く、書く、話すの4技能を問う入試システムは、難関大学と言われる私立の大学を中心に多くの私大等ですでに始まっています。

当校でもTOEFLやIELTSの指導経験の豊富な講師による、四技能に対応したレッスンをすでにご受講いただいており海外、国内の難関大学受験の実績を上げていますが、今後もこれらのコースをより充実させていきたいと考えています。

英検の結果発表
2017年7月20日 記

2017年度第一回目の英検の試験結果が発表になっています。
生徒様からもうれしい合格のご連絡が入り始めています。
昨年2016年度から英検の1次試験に英作が加わるなど大きく変化していますが、それと同時にスコアーの算出の仕方も変更になりました。
一次試験の読む、聞く、書くと2次面接試験の話すがそれぞれ4分の1づつの配点配分となったことと、各級合否判定の他に、国際標準規格CEFR(Common European Framework of Reference for Languages) に対応した「英検CSEスコアー」が示され、CEFRの基準との相関を確認することができ、また他の英語資格試験のスコアーとの換算も可能になりました。
また同時に表示される「英検バンド」という基準をみることで合格ラインとの距離を知ることができます。
試験結果の表示は複雑になりましたが、しっかり仕組みを理解することで次のレベルへの勉強の指針となります。
当校でもこれらの結果を、次のレベルへの指導の参考としたいと考えています。

時事英単語(3)
将棋

2017年7月15日 記

2017年6月は、将棋ファンならずとも、多くの人が将棋に関するニュースに注目したのではないでしょうか。今日はそんな将棋と将棋にまつわるニュースを題材に、英語を見ていきたいと思います。

将棋は日本のゲームですが、その起源(origin)はインドにあると考えられています。世界には、例えば(for example)チェスのように、類似した(similar)多くのゲームがあるようです。しかし日本の将棋が他のゲームと大きく異なるのは①駒が成る(the pieces can promote)、②獲った駒(captured pieces)を再び盤上に戻す(be put back to the board)ことができる、という2点にあります。

さて、今話題(in the news)の中学生棋士、藤井聡太4段。彼は6月26日、公式戦29連勝を達成しました(He won 29th straight official game on June 26.)。残念ながら30連勝とはなりませんでしたが、これは30年ぶり(for the first time in 30 years)の快挙でした。

そんな彼の連勝記録の第一歩となったのが、2016年12月24日に行われた加藤一二三9段との対局でした(His first step to the record was the game versus Kato Hihumi on December 24, 2016.)。加藤9段と言えばかつて神武以来の天才と呼ばれ、有名な人です(He is well-known and was once called “a genius ever since 神武.”)。彼は1954年のデビュー以降、60年以上も第一線で活躍し、そして先月引退しました(He has been active in the front line of Syogi over 60 years since his debut in 1954, and retired last month)。

今日の英単語

・起源(origin)
・例えば(for example)
・似ている(similar)
・(将棋の)駒(piece)
・(駒が)成る(promote)
・連勝する(win ~th straight game)
・~年ぶり(for the first time in ~ years)
・有名な(well-known)
・天才(genius)
・第一線で(in the front line)
・引退する (retire)

TOEIC
公式問題集

2017年7月12日 記

TOEIC公式問題集というTOIEC試験の対策本が TOEIC testの実施機関である国際ビジネスコミュニケーション協会から出版されています。
過去問では有りませんが、実際の試験に一番近いテキストとして、高得点を目標にしている受験者には必須の教材です。
新形式にそったものが3冊、昨年4月まで実施されていた旧形式のものが6冊有ります。
各テキストは2回分のテストとCD、詳細な説明がついています。書店のTOEICコナーにもほとんどの場合平積みされて置かれています。
試験前にぜひ利用されることをお薦めします。
当校でも新公式問題を教材にしたクラスを開講しています。詳細はお問合せ下さい。

TOEIC
IPテスト

2017年7月7日 記

今年後半のTOEIC IPテストの日程が下記の通り決まりました。

   8月20日(日)
   10月15日(日)
   12月⒘日(日)

当校在籍の方はTOEICコース以外の英会話や他の資格試験ご受講の生徒様にもご利用いただけます。
受験のお申込みお待ちしております。

英語試験
レベル相関表

2017年7月6日 記

現在英会話、英語力のレベルを測る検定試験は数多くありますが、そのスコアーを使う目的によって必要な試験は異なります。

例えば、主に就職用にはTOEIC、
海外の大学、大学院進学用にはTOEFL、IELTS等、
また国内の大学受験用には英検やTEAP,その他TOEFLやIELTSのスカアーが有効な大学も増えつつあります。

一般的には英検の級をお持ちの方が一番多いのではないかと思います。
「英語試験レベル相関表」が色々なサイトで掲載されています。相関表でご自分の持っている資格が、他の試験ではどのぐらいのレベルに当たるのか大まかに把握できます。一度確認してみてはいかがでしょう。

    参考:こちらのサイトにも相関表が

Summer
キャンペーン情報

2017年7月4日 記

Summerキャンペーン情報をUPしました。

Summerキャンペーン

会員制1000円英会話コース「9800円で始めようキャンペーン」
会員制チケットTOEICコース「19800円で始めようキャンペーン」
個人レッスンコース「入会金半額5,400円キャンペーン」を実施中です。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

今年は比較的涼しい夏です。夏休みを英語の勉強に充ててみませんか?

体験レッスン受付中です。

Tips for
Studying English
その7

Listeningの勉強方法

2017年7月1日 記

日本の多くの学校では、「英語」と言えば文法と読解であり、あまりリスニングやその他のスキルに時間を割きません。したがって、リスニングができない、というのはやったことがないのだから致し方ないのであって、リスニングが苦手だからと言って英語ができないと悲観することはありません。要はこれからやってみればいいのです。では、今日はリスニングの勉強方法を少し見てみましょう。

・フレーズリスニング
これはフレーズリーディングとほぼ同じです。フレーズに分けて、英語の語順で理解する練習をしましょう。フレーズリーディングについては前回と前々回のTips for Studying Englishを参照ください。

・問題を解く
Step 1 まず普通に問題を解き、まる付けをします。
Step 2 意味が分からなくても集中してもう一度聞きます。

ここまでは流れてくる会話やスピーチの大筋、ポイントを把握する練習です。したがって細部まで聞き取れなくともOKです。

Step 3 スクリプト(音声を書き起こしたもの)を読み、意味の分からない単語は全て調べ、文章を理解します。この際、発音などもしっかり確認します。
Step 4 スクリプトを見て、音声を聞きながら、音読します。あまり大きい声で発音すると音声が聞こえなくなるのでつぶやく程度でいいでしょう。あくまでも音声を聞いてから発音することに注意してください。
Step 5 スクリプトを見ずに音声を聞きながら発音します。耳に入ってきた音をそのまま口から出すイメージでやります。シャドーイングと呼ばれる練習方法です。
シャドーイングは慣れるまでは難しいですが、効果の大きい練習方法です。シャドーイングの際に言えなかった部分というのは、つまり、聞き取れていないところです。もう一度スクリプトを確認して、繰り返し練習してください。

リスニングの勉強はこのように時間がかかり、かつ集中力を要しますが、聞き流すよりずっと効果的です。リスニングのスコアが伸びずに悩んでいる方は是非お試しください。

公式 TOEIC
L & R
トレーニング

2017年6月28日 記

TOEICの主催団体である「国際ビジネスコミュニケーション協会」から新たに新形式に準拠した『公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編』『公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編』の2冊が6月23日に出版されました。
当校の講師の見解ではすでに出版されている『公式問題集』よりは幾分易しめとのことです。
すでに書店には並んでいます。『公式問題集』の前にこちら2冊からTOEICの学習をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

Tips for
Studying English
その6

フレーズ
リーディング
② 

2017年6月13日 記

さて、フレーズリーディングに関しての続きです。今回はどこにスラッシュを入れるか、そしてどのように練習するか、を見ていきましょう。

①スラッシュの入れ方

スラッシュをどこに入れるかに関して、厳密な決まりがあるわけではありません。しかし、どこでもいいかと言えばそうではなく、目安として以下のものがあります。

  1.  .,;(ピリオド、コロン、セミコロン)の前
  2.  前置詞句の前後
  3.  接続詞(、関係代名詞)の前
  4.  to不定詞、動名詞の前
  5.  長い主語の後
  6.  長い目的語の前

あまりにも短い場合、例えば”I want to be rich and smart.”のandの後にはスラッシュを入れる必要はないでしょう。つまり、読みやすい部分に入れればいいのです。

②読み方

スラッシュの位置で区切ったうえで音読してみます。その際、区切った長さで和訳して考えていきましょう。最終目標は和訳せずに英語で理解していくことですが、慣れるまでは日本語で考えてもいいでしょう。まずは英語の語順で理解する、ということを念頭にやってみてください。

では、具体的に。少し長くなりますが、今回はJoeさんの5月26日の日記を引用してみます。

Everyone has some bad habits.(誰もが悪い習慣を持っている)/ That’s normal.(それは普通のことです)/ I also have my own share of them.(私にも、自身の悪い習慣があります)/ My worst bad habit(私の最悪の習慣は)/ is staying up late(遅くまで起きていることです)/ at night(夜に). I try to go to bed(私は寝ようと思います)/ at a normal time,(普通の時間に) /but every night I end up staying up much later.(しかし結局はもっと遅くまで起きています)/ The main reason for this(この主な理由は)/ is my smartphone!(スマホです)/ Nowadays,(近年)/ we can watch so much media(たくさんのメディアを見ることができます)/ on our phones.(スマホで)/ Before I never really watched Youtube much,(以前はそんなにYoutubeを見ませんでした)/ but now(しかし今は)/ I watch it almost every night.(ほぼ毎日見ます)/ I also watch Netflix(私はNetflixも見ます)/ on my phone,(携帯で)/ which is an application(それはアプリです)/ that allows us(可能にする)/ to watch a countless number of movies and dramas(数多くの映画やドラマを見ること)/ for a monthly fee.(月額で)

Please help me(助けてください)/ to break this bad habit!(この悪習慣を絶つために)/ What should I do?(何をすべきでしょうか)/ If you have any advice for me,(もしアドバイスがあったら)/ please share your ideas.(教えてください)/ And let me know(そして教えてください)/ what your bad habits are!(何があなたの悪習慣かを)

いかがでしょうか?はじめは変な語順で慣れないかもしれませんが、英語を速く理解していく第一歩です。ぜひ挑戦してみてください。

講師の日記
2017年6月12日 記

当校のコンテンツの一つ講師の日記のページのスタイルが変わりました。
1つの日記について1ページづつ新しいページで読んでいただけるようになりました。
読みやすくなったのではないかと思います。
これからもreadingの材料としてご利用いただければと思います。

通訳案内士試験
2017年6月9日 記

今年の通訳案内士試験は8月20日に一次の筆記試験が、12月3日に二次の口述試験が実施されます。通訳案内士は数多い英語の試験の中でもただ一つ国家資格が得られる試験です。外国からの観光客が益々増える中、通訳案内士を目指す方も増えているようです。
当校でも昨年は2人の生徒さんが合格し、今年も二次試験対策のためレッスンをご受講中での方がいらしゃいます。通訳案内士の試験対策は個人レッスンで対応しています。
ご興味のある方はぜひ体験レッスンをご検討下さい。

2017 年第1回
英検
2次試験対策

2017年6月3日 記

6月4日(日)は2017 年第1回の英検1次試験が開催されます。 
また2次試験は7月2日(日)に行われます。
当校では個人レッスンで2次試験対策のコースも開講しています。
英検1級まで対応可能です。
試験前はお時間が混み合います。
ご希望の方は早めにお申込み下さい。

6月5日(月)
文法クラス案内

2017年6月2日 記

6月5日(月)英会話のための文法クラス(各8回コース)レッスン内容。

基礎文法1 18:20~ be動詞過去形 過去進行形
基礎文法2 19:10~ 不定詞(1)

5日の基礎文法2は不定詞です。

動詞にtoをつけると 不定詞になります。
不定詞は不定詞の名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法といった使い方があり
それぞれ名詞、形容詞、副詞の働きをします。

動詞は動名詞や、不定詞として少し形を変えることで使用範囲が広い単語です。
文法を知ることで知っている単語の使える範囲が広がります。
文法クラスは会員制英会話のチケットでご受講いただけます

Tips for
Studying English
その5

フレーズ
リーディング 1

2017年6月1日 記

英語が上達にするに従い、多くの人は「早く理解することができない」という壁にぶつかるかと思います。英文の長文読解ができない、とかリスニングで何を言ってるかわからなくなる、という人はこの辺に理由があるかもしれません。今日は、その壁を超えるための練習方法であるフレーズリーディングをご紹介します。

①フレーズリーディングとは何か
フレーズリーディングとは、一つの文を小さなまとまりに区切って読んで理解していくことです。例えば、下のような英文を見てみましょう。

“It’s (=my bucket list) gotten so long, there’s no way I’ll be able to do everything I’d like to do unless, a) I become fabulously wealthy this year, or b) I live to be 1,000 years old.”

from 講師の英語日記, “Bucket List”, Jonathan (May 5, 2017)

非常に長いですが、これをフレーズリーディングでは以下のように区切って、読みます。

It’s gotten so long, / there’s no way / I’ll be able to do everything / I’d like to do / unless, / a) I become fabulously wealthy this year,/ or b) I live to be 1,000 years old.

次に、スラッシュの各位置で、頭の中で日本語に訳して理解してみましょう。

It’s gotten so long(私のやりたいことリストはすごく長くなってしまった),/ there’s no way(だから方法はない) / I’ll be able to do everything(私が全部やるための) / I’d like to do(私のやりたい) / unless(~しないかぎりは), / a) I become fabulously wealthy this year(今年すごくリッチになる),/ or b) I live to be 1,000 years old(もしくは1000歳まで生きる).

日本語としては正しくないですが、このように理解していくことには大きなメリットがあります。それは何でしょうか?

②なぜフレーズリーディングが必要なのか?
日本人が英語の勉強を始めるとき、ふつうは英文を日本語に訳す、というプロセスから始まります。英語が母語でない以上仕方ないですが、とても非効率的です。

これは語順(文法)の差異からくる非効率性です。例えば、以下の文を比べてみましょう。

I studied English yesterday.
私は昨日英語を勉強した。

英語では主語―動詞―目的語と並んでいるのに対し、日本語では主語―目的語―動詞と並んでいます。したがって、上の例文を綺麗に訳そうとすると、一度最後yesterdayまで読んで、English→英語(を)、studied→勉強した、というようにもう一巡しなければなりません。これでは、文章が複雑になるに従い、ものすごく時間がかかってしまいます。英語の語順で理解する、というフレーズリーディングが、この点から有効になってきます。

では、フレーズリーディングをするにあたって、どこにスラッシュを入れればいいのか、に関しては次回に続きます。

6月の
キャンペーン

2017年5月24日 記

6月のキャンペーン情報をUPしました。

6月のキャンペーン

会員制1000円英会話コース「9800円で始めようキャンペーン」
会員制チケットTOEICコース「19800円で始めようキャンペーン」
個人レッスンコース「入会金半額キャンペーン」を実施中です。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

体験レッスン受付中です。グループレッスン、個人レッスンの2回体験のチャンスが有ります。

Tips for Studying English その4 Readingの勉強方法
2017年5月20日 記

前回までは主に単語の覚え方に重点を置いて勉強法を見てきましたが、今回は各種英語試験用のReading勉強法をご紹介します。

STEP 1 問題を解く

まずは公式問題集などの問題を解きます。この時重要なのは、「本番と同じ時間で解く」ということです。わからない単語や意味の取れない文があっても、最初から辞書を使ったりするのはやめましょう。わからないところは前後から意味を類推します。本番はもちろん辞書など使えないわけで、時間内に終えるということをまず第一にやってみます。

STEP 2 精読する

次に、辞書を片手に、少しでもわからないところはしっかりつぶしておきます。前回「単語帳の使い方」でも少し触れましたが、わからない単語などには鉛筆で軽く印をつけ、意味は単語帳に書き込んでおきます。テキスト本体に意味を書き込んでしまうと、もう一度使うことができなくなるので、やめましょう。単語帳は一日の勉強が終わった際にアルファベット順に並べなおしておきます

STEP 3 音読する

さて、わからないところがなくなった文章は、一日に適当な量を決めて音読します。この時ゆっくり過ぎず、早すぎず、自分で意味の分かる最高速度で読みます。また、精読した際に印をつけた単語の意味を忘れているようであれば、単語帳をめくって意味を確認します。

STEP 4 もう一回問題を解く

最初に問題を解いてから数日もしくは1週間くらい間を開けて、ほどよく内容を忘れかけたらもう一度問題を解いてみます。この時、本番よりも短い時間で終えるようにします。例えば本番で1つの文章にさける時間が20分だとすれば、15分くらいで解きます。

このような勉強で、Readingの速さと正確性、Vocabularyは上がっていきます。ぜひお試しください。

TOEICコース
ページを
更新しました。

2017年5月16日 記

会員制TOEICコースのクラス名称の変更に伴って下記のページを更新しました。
ご確認下さい。

TOEIC トップ
TOEIC1000円会員制

土曜日開講のTOEICクラスをこの4月からさらに充実させました。
体験レッスンのお申込みもお待ちしております。

Tips for
Studying English
その3
単語帳を使いこなす

2017年5月4日 記

英語を学ぶにあたって、単語を覚えていくことは重要です。ここまで、単語集の選び方、勉強の仕方、フォニクスの重要性について触れましたが、今日は単語帳を有効に使ってvocabularyを増やす方法をご紹介します。ちなみに、単語帳は小さなカードがリングで止めてあるようなものを指します。今回扱うものを単語「帳」、重要語彙がまとめられている本を単語「集」と、分けておきます。

STEP 3 単語帳を使いこなす

英文を読んでいて、わからない単語に出会うことはままあるかと思います。そのような場合、以下の順で勉強します。

  1. 文章中のわからない単語にすべて鉛筆で軽く印をつける
  2. わからない単語を単語帳に書き込む
  3. 意味を調べて、意味を単語帳に書き込む
  4. 一日の勉強が終わったら、単語帳をアルファベット順に並べなおす
  5. 通勤時間中などに単語帳をペラペラめくってチェックする。
  6. 数日開けて同じ文章を読む(聞く)。その際、印のついている単語を覚えているかチェックする。忘れていた場合は単語帳を確認。

注意点として、3.の段階で完璧な日本語訳を付けないことです。時間がかかりすぎて非効率的なので、その文脈で使われている意味だけ書いておけばいいでしょう。また、4.をしない人が多いかと思いますが、きちんと並んでいないと6.の際、単語を見つけるのが大変です。

このようなプロセスを繰り返すことで、自然とvocabularyは増えていきます。ぜひやってみてください。

Tips for
Studying English

phonics
フォニックスを知る

2017年4月20日 記

英語を学ぶにあたって、単語を覚えていくことは重要です。前回はSTEP 1単語集の選び方、とSTEP 2音読すること、の2点をご紹介しました。今回はSTEP3として「phonicsフォニックス」をご紹介します。

STEP 3 phonicsを知る
phonicsとは一口で言うと、「英単語の発音とスペリングの規則」のことです。例えば、important(重要な)とkite(凧)という単語があります。importantのiとkiteのi、同じアルファベットですが発音が違います。なぜでしょう?

①important的な発音をする単語 → impossible, sit, bit, etc.
②kite的な発音をする単語 → time, site, bite, etc.

さて、⓶の単語がすべてeで終わっているのにお気づきでしょうか?正確に言うと⓶の単語は「i+子音+e」というスペリングになっています。

これはMagic EとかSilent Eと言われるもので、「母音+子音+e」という組合せのとき、母音はアルファベット読みで発音し、最後のeは発音しないという規則です。ここではiを例に取りましたが、他の母音でもこれは同じです。例えば、cane, cute, note, Peteなどなど。
Magic Eはphonicsの一例です。他には例えばgh、mb、knのgh,、b、kは発音しない(night, climb, knight, etc.)、とか、c,s,tにhが続くとhは発音せず舌を上顎もしくは歯の間に置く発音になる(cherry, ship, this, etc.)などがあります。

さてこのようにスペリングと音をきっちり対応させていくことにより、例えばtimeという単語を、書くときは「チメ」、話すときは「タイム」のように変に覚えなくて済みます。さらに言えばphonicsさえしっかりしていれば、「単語を書いて覚える」ということはあまり重要ではなくなります。というわけで、単語を覚えるときはぜひ、phonicsに注意して勉強(音読)しましょう。

5月の
キャンペーン

2017年4月17日 記

5月のキャンペーン情報をUPしました。

5月のキャンペーン

会員制1000円英会話コース「9800円で始めようキャンペーン」
会員制1000円TOEICコース「19800円で始めようキャンペーン」
個人レッスンコース「入会金半額キャンペーン」を実施中です。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

体験レッスン受付中です。4月中に体験し5月からスタートしてはいかがですか?

Asahi
Weekly

2017年4月11日 記

当校では、レッスンの前後にご利用いただけるように英語関係の雑誌や書籍、新聞等を待合室に用意しています。
Asahi Weeklyもその中の一つです。毎週土曜日に届けられる英語の記事と日本語の解説が載った朝日新聞出版の週刊新聞です。記事はレベル分けされていて、1週間のニュース、話題の人紹介、英語学習情報、映画情報等々身近で興味深い内容です。
Asahi Weeklyのサイトには毎週の記事の音声も用意されていて英語を勉強中の方には気軽に利用できる教材です。
一度手に取ってみてはいかがでしょう。詳細はこちら

TOEIC
target 650コース
火曜開講のご案内

2017年3月31日 記

TOEIC target 650が新たにもう一クラス4月11日(火)から開講致します。

先日ご案内いたしました下記4月8日(土)開講のクラスと共にご受講ご検討いただければと存じます。

TOEIC target 470 11:00~
TOEIC target 650 12:00~
TOEIC target 850 15:10~

体験レッスン受付中です。
TOEIC入会キャンペーンも実施中です。詳細はこちら

2017年度
第1回英検

2017年3月29日 記

2017年度第1回の英検1次試験が6月4日(日)にまた2次試験がA日程7月2日(日)、A日程7月2日(日)/ B日程7月9日(日)に実施されます。
STEP UPでも試験対策コースを開講中です。

今年度の大きな変更点は準2級、3級に新たに英作文が出題されることです。英作文については過去問もなく、情報も少ない中での準備は難しい面が多いと思います。当校では英語の試験対策の経験豊富な講師が準2級、3級それぞれのレベルそった問を作成し、それらを利用してレッスンを進めていきます。

英検受験を予定の方はぜひ当校の英検コースをご利用下さい。

英検についての詳細はこちら

 

Tips for Studying English その1 単語集の選び方と単語の覚え方
2017年3月23日 記

英語を使うにあたって、たくさん単語を知っていることは重要です。しかし、どうでしょう?単語、すんなり覚えられますか?何回やっても覚えられないという人は、もしかすると覚え方を間違っているかもしれません。今回はおすすめの英単語の覚え方をご紹介します。

STEP1 使える単語集を選ぶ
本屋さんに行くとたくさんの単語集が売られています。その中から自分にあった単語集を選ぶことが最初に必要なことです。
まずは音声が付いているものをピックアップしましょう。STEP2で説明しますが、正しい音声を知らずに単語を覚えようとするのは非常に効率が悪いのです。音声なしの単語集はこの時点で購入リストから外します。
次に、パラパラとめくってみて半分くらいの単語がわかるものをピックアップします。ほぼすべての単語がわからないものを買っても大変なだけです。まずは確実につぶしていきましょう。
最後に例文がついているものを選びましょう。実際にどういう文脈で使われるか、ということを意識しながら勉強することで理解が深まります。

さて、だいたい買うべき単語集は絞れたと思います。後は見やすさ、持ち運びやすさなどを考慮してお気に入りの一冊を見つけてください。

STEP2 音声を聞いて音読する
単語の勉強を始める際、まずは音と意味をしっかり一致させましょう。例えば、correct (正しい) という単語は、rの発音を意識して覚えます。日本語発音で「コレクト」としておくと、後々collect (集める) と区別がつかなくなります。
意味を理解したらしっかり音読しましょう。seaとshe、workとwalkなどしっかり違って発音出来たらスペリングも大丈夫です。

ちなみに、黙読しながら、とか、ただ聞き流して、というのはあまり効果が上がりません。時間の無駄なので今すぐやめましょう。

今回はとりあえずここまで。
これだけでもずいぶん単語を覚える効率は上がるはずです。ぜひお試しあれ。

4月の
キャンペーン

2017年3月19日 記

4月のキャンペーン情報をUPしました。

4月から新TOEIC完全対応のコースを開講します。
TOEICご入会には「会員制TOEIC19,800円で始めようキャンペーン」をご利用いただけます。現在体験レッスン実施中です。

その他
個人レッスンコース「入会金半額キャンペーン」を、
会員制1000円英会話コース「9800円で始めようキャンペーン」を実施中です。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

4月8日(土)
新規TOEICクラス
開講

2017年3月14日 記

現在4月以降の新規クラス開講の準備中です。

4月8日(土)から新形式TOEICに完全に準拠した下記クラスを開講します。
体験レッスン受付中です。詳細はお問合せ下さい。

TOEIC target 470 11:00~
TOEIC target 650 12:00~
TOEIC target 850 15:10~

TOEIC入会キャンペーンも実施中です。詳細はこちら

時事英単語(2)豊洲への市場移転をめぐる問題
2017年3月4日 記

豊洲への市場移転問題、今日はこれに関する英単語を見てみましょう。

まず、豊洲への移転(relocation)が議論される発端となったのが、築地市場の老朽化(aging of the facility)です。築地の古い施設は、安全(safety)および衛生(sanitation)面の問題が長年指摘されていました。そこで移転先の候補となったのが豊洲ですが、ここはもともと東京ガスに所有されており(possessed by Tokyo Gas Co., Ltd.)、土壌(soil)から有毒(toxic)な化学物質(chemical materials)が検出されました(some toxic chemical materials were detected in soil.)。食品を扱う施設としては当然この問題をクリアしなければならず、当初は汚染された(polluted)土を取り除き(remove)、地下に盛土を行うことが計画されていました(it was supposed to make a new layer with fresh soil.)。
しかし、昨年都知事(Governor of Tokyo)に就任した小池氏はこのような計画が予定通り実施されていないことを指摘します。一部に盛土がされていないことに加え、当初の設計にない地下空間(a hollow underground space)が設置されていること、また、環境基準値(environmental standards)を上回る化学物質が検出されたことなど、あらたな事実が続々と見つかっています。このような状況を受け、都議会(Tokyo Metropolitan Assembly)は、地方自治法第100条に基づく100条委員会(a special panel under the article 100 of Local Autonomy Act)の設置を決め、真相の究明に動いています。

では今日の単語まとめです。
relocation(移転)
aging(年をとること、老朽化)
facility(設備)
safety(安全)
sanitation(衛生)
possess(所有する)
soil(土壌)
toxic(有害な)
chemical materials(化学物質)
detect(検出する)
pollute(汚染する)
remove(取り除く)
layer(層)
hollow(空虚な)
environmental standard(環境基準)
assembly(議会)
panel((とくに特定の問題に関する)委員会)
article((法律などの)条

公式TOEIC
Listening & Reading
問題集2

2017年2月24日 記

TOEIC testの実施機関である「国際ビジネスコミュニケーション協会」出版の公式問題集「公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」が2月17日に出版されました。
これで、新形式のTOEICに対応した公式問題集が「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」「公式TOEIC Listening & Reading 問題集」1,2と合わせて3冊になりまた。その他単語集や文法解説等のTOEIC関係の書籍も新形式問題対応ものが揃いつつあります。
当校でも昨年3月頃から、新形式対応の新版が出版される毎に順次テキスト類を入れ替え概ね新形式対応のテキストだけでのレッスンが可能になりつつあります。旧形式の問題集で学習中の方は大きく変更が有りましたので新たにテキストを揃えられててはいかがでしょうか。

3月の
キャンペーン

2017年2月18日 記

3月のキャンペーン情報をUPしました。
「個人レッスン」は入会金半額、「会員制1000円英会話」は9800円で始めようキャンペーン等お得情報がいっぱいです。
また現在体験レッスンも受付中です。お一人「英会話個人レッスン」と「会員制英会話グループレッスン」の2回体験していただくことも可能です。今月中に体験して3月からの受講をご検討下さい。英会話の他、TOEIC, IELTS, TOEFL, 英検等の試験対策コースもご体験いただけます。
今年は春から英会話、今年こそ資格をとお考えの方はまず体験レッスンをご検討下さい。
キャンペーン詳細はこちらに。ご確認下さい。

ミニ文法講座
trouser”s” sの謎

2017年2月16日 記

「わたしは昨日、シャツを一枚とズボンを一着買いました。」を英訳してみると、こうなります。
I bought a shirt and a pair of trousers (or pants) yesterday. (trousersは主にイギリスで、pantsは主に北米で使われます。)

さて、「ズボン一着」でもtrousersのように複数形のsがつく、というのは皆さんご存知かと思います。これはズボンには股下から裾まで、足を通す部分が二本あるから、というのが良く聞く説明です。
しかし、何かおかしくないでしょうか?ズボンのように細長い何かが複数付いているものでも、複数扱いしないものはたくさんあります。例えば、上の例文にあるshirtシャツ。シャツには普通、袖が二本付いていますが、「シャツ一枚」はa shirtです。glove手袋はどうでしょう?「手袋一組」だとa pair of glovesですが、「片方の手袋」はa gloveです。指を入れるところが五本あっても単数形です。なぜでしょう?
これは実は昔のズボンのデザインに理由があります。大昔のズボンはなんと、二つに分かれていました。長い靴下の様なものを想像してください。trouser(or pant)とは片足分の、チューブ状のもの一つなのです。昔の人は、それら二つを足に通し、ベルトで腰の部分に留めていました。となれば「ズボン一着」がa pair ofとなるのも納得ですね。

なにげない複数形”s”の、意外な歴史の話でした。

英検
二次試験

2017年2月14日 記

2月19日(日)は2016年度第3回目の英検二次試験が実施されます。
試験日まで1週間を切っており、当校でも1次試験を通った多くの生徒さんが2次試験対策のレッスンを受講中です。普段から英会話の授業を取っている方には比較的容易な試験です。
しかし次試験用に短期でご受講の方にはハードルの高い試験ではないかと思います。
今年5月からの英検では3級から英作が出題されるなど、より実践的な英語力を求められます。より早めの英検対策が重要になるのではないでしょうか。

時事英単語(1)

TPPって何?

2017年2月1日 記

先日アメリカで共和党のトランプ氏が大統領に就任し、さっそく公約の一つでであったTPPから離脱する大統領令に署名した、というニュースが。今回はここから少し広げて英単語を見ていきましょう。
まずTPPはTrans-Pacific Partnership(環太平洋パートナーシップ協定)の略です。trans-は「~を超えた」、「超越した」という意味の接頭辞です。例えばTransnational companyと言えば「(国家という枠組みを超えた)多国籍企業」という意味になります。ちなみに、International companyも「多国籍企業」と訳されますが、こちらは単に数か国にまたがって活動している企業を指します。Pacificは「太平洋の」という意味で、Pacific oceanで「太平洋」となります。ちなみに、「大西洋の」はAtlantic、「北極の」はArctic、「南極の」はAntarcticとなります。 —続きへ—

2016年度
第3回英検

2017年1月19日 記

1月22日(日)2016年度第3回目の英検が実施されます。
受験する生徒さんはこの1週間程は特に最後の追い込みとして過去問を解いている方が多いようです。市販されている最近の過去問を終了している方は、当校が所持しているさらに古い過去問を利用される方もいらっしゃいます。
一次試験対策とともに、二次試験対策もお手伝いさせていただいています。短期集中二次試験対策コースも開講しています。
また今年6月実施の2017年度第一回英検から3級、準2級でも英作が試験課題となります。お一人では難しい英作、二次試験の準備にもご受講をご検討いただければと思います。
お問合せお待ちしております。

英会話のテキスト
2017年1月18日 記

当校では英会話のテキストとして主に洋書を使っています。
各出版社が目的、年代、興味等にそって選択できるように何種類かのテキストを出版しそれぞれ4から6段階程度のレベル別のシリーズとなっています。またそれらのテキストには別売りのCD,ワークブック、Web学習用のコンテンツなどが有り、ご自宅での宿題、予習、復習用として使われている生徒様もいらっしゃいます。さらに一部のテキストは同じシリーズでアメリカ英語版、イギリス英語版を選択できるものも有ります。
当校では多くのテキストを用意して、個人レッスンなどではそれぞれの生徒様のご興味、レベル、勉強のスタイルに合ったテキストをいくつかご提案しご希望を伺いながいテキストを選択していただいています。体験レッスンの折などにテキストについてもご相談いただければと思います。

英語のサイト(2)
Sapporo
Snow Festival

2017年1月16日 記

雪まつり(Sapporo Snow Festival)が近づいてきました。今年の大通公園の雪祭りは2月6日から2月14日まで(ツドーム会場は2月1日から2月12日まで)です。
こちらは雪まつりの公式サイトの英語ページです。雪まつりの歴史(The History) や、雪像の作り方(How To Make a Snow Sculpture)等の興味深いコンテンツも。
雪まつりに関する英語表現を覚えて、英会話クラスの話題として使ってみては。また雪まつり期間に多くなる観光客など英語圏の方と話すチャンスが有るかも?

英会話
個人レッスン
体験

2017年1月13日 記

STEP UPの英会話個人レッスン体験は、お客様に当校のレッスン内容がご希望に添えるものか確認していただくと同時に、レッスン後に講師によるレベルチェックの結果をご提示しています。
レベルチェックは当校の6段階(入門、初級、初中級、中級、中上級、上級)のグループレッスンのレベル分けに準じてどのレベルかを判断すると伴に、そのレベルにおいての単語力、文法力、リスニング力、流暢さ、会話に対する積極性などをスコアーの形でご案内します。またレベル判定に基づいてご利用いただけるテキスト等もご覧いただけますので、より具体的なレッスンのイメージの把握が可能です。
体験レッスンでご自分のレベルを知り、英会話学習の長期目標とともに、一段づつレベルを上げていく短期・中期の目標を設定しレッスンをスタートしていただければと思います。

会員制英会話の
システム

2017年1月12日 記

当校の英会話のグループレッスンは会員制です。
会員制スポーツジムに似たシステムです。毎月会費をお支払いいただく会員様に1回1000円8枚つづり(4ヶ月間有)のチケット購入してクラスをご利用いただきます。クラスは6段階、各レベル週に4-6クラス開講しているのでその中からご都合に合わせてご受講いただいています。今週3回来て、来週は0回といったスケジュールも能なので、お忙しい方にも継続してご受講いただけるコースです。
また講師は当校の5人のベテラン専任講師-アメリカ人2名、イギリス人2名、カナダ人1名ーが担当、クラス毎に担当講師が決まっているので、違う時間帯のレッスンを選択することで、色々な国の英語に触れることができます。
無料体験レッスンのご受講お待ちしております。

Timed Reading
2017年1月11日 記

試験対策等のコースをご受講の生徒様に自習用、宿題題用としてご利用いただいている「Timed Reading」という教材が有ります。
レベルは10レベルのリーディング用で1レベル50レッスン、各レッスン400字のエッセィとその内容についての質問が10問から成っています。内容を理解して質問に解答することと、400字のエッセィを早いスピードで読めるようにすることが目的です。400個のエッセィを読むために必要な時間を計り、1分間に読める文字数(WPM – words per minute)を算出し記録してより速い読書スピードを目指します。
アメリカの中高生向けの教材なので、その文化や歴史に触れることもできます。
長文読解の試験対策には有効なテキストの一つです。

Reading Firm
2017年1月9日 記

多読,多聴ができる新しいオンラインシステム「Reading Firm」のご案内です。
対象は子供から高校生まで、一番上のレベルがTOEIC 550点,TOEIC Bridge 160点、TOEFL Ibt 50点ということで中級ぐらいまでの大人の方でもご利用いただけるのではないかと思います。教材はアメリカの学校で使われているLebeled Readers 10段階レベル別とのことです。レベルテスト、単語学習、Reading(音声有り)、理解度チェック、学習結果レポートとオンラインラーニングが可能です。
費用は月額980円、2017年1月から運用開始となっていますが、まだお問合せフォームのみで、申込みフォームは無いようようです。多分無料体験ができるようになると思いますので注目したいと思います。

google 翻訳(2)
2017年1月6日 記

先日ご紹介したgoogle翻訳について、もう一つの便利な機能についてご紹介します。
ボックスの中に表示した文章を、ボタン一つで音声で読み上げるシステムです。発音は正確のようです。イントネーションやリズムはかなり機会的で不自然な部分があります。ボタンはボックル下部分に小さなスピーカーのデザインで表示されています。右側の原文も左側の翻訳後の文章も音声として聞くことができます。
テキスト等に付いている音源のCDのように使うにはイントネーションやリズムの不自然さが気になりますが、使い方に寄っては学習の便利グッズの一つとなるのではないでしょうか。

大学院進学用
英語対策

2017年1月4日 記

国内、国外を問わず大学院入試を予定してのお問合せ、体験、ご受講が多くなってきました。進学を検討している方は大学生だけではなく社会人の方も増えています。また年代も幅広くなってきているのではと感じます。
応募条件として国内の大学院では、TOEIC,TOEFL,IELTS,英検などのスコアーの提出が求められることが多いようです。また海外の大学院ではTOEFLかIELTSのスコアーの他、GREやGmatのスコアーが必要な場合があります。いずれも当校では対応が可能です。さらに英語での面接準備や、エッセイ作成指導も必要に応じて対応しています。
まず体験レッスンをご受講ください。

英語で
京都を
案内できますか?

2017年1月3日 記

「英語で京都を案内できますか?」という書籍を英会話のテキストに使いたいと希望された生徒様のために取り寄せました。これは2006年にNHKの英語でしゃべらナイトという番組の別冊シリーズとして出版された書籍で、京都独自の文化について美しい写真に日本語、英語で解説がついたものです。
日本の文化についてのトピックで英会話を勉強したいとのことでしたのでテキストの一つとしてご提案して気に入っていただいたものです。
このように当校の個人レッスンでは生徒様のご希望にできるだけそう形でレッスンカリキュラムを組んでいます。レッスン内容などについてお電話でもご案内できます。お問合せお待ちしております。
(「英語で京都を案内できますか?」は文庫版として再出版されたものが現在も手に入ります。)

毎日英語に触れる
2017年1月2日 記

年末年始の休暇をどのようにお過ごしですか。明日3日まではお休みの方も多いと思います。
今年こそ英会話を又はTOEICや英語の検定試験の準備を始めようと考えている方は、今日から10分からでもいいので毎日英語に触れることからをスタートしてはいかがでしょうか。毎日英語に触れながら少しづつ時間を延ばしていき、英会話学校に通われるとか独学で本格的な試験勉強をスタートさせるきっかけにしていただければと思います。
身近な教材としてはNHKの外国語講座やZ回の「速読速聴英単語」(レベル別CD付き)なども。ぜひお休みの間に書店をのぞいてみて下さい。

1月4日からスタート
2017年1月1日 記

2017年は1月4日(水)より通常営業致します。
今年は昨年度まで個人レッスンでご受講いただいていた「英検」「TOEIC」の各コースについてグループレッスンのクラスを充実させる予定です。よりご受講いただきやすいプランでの開講を準備中です。
また「海外大学・大学院進学」「国内難関大学進学」についてもこれまでの進学実績で培ったきた経験を活かしさらに効率良く結果を出せるカリキュラムを整えていきたいと考えています。
「英会話個人レッスン」「会員制グループレッスン」も経験豊富な専任講師で開講中です。
体験レッスはンも4日からご受講いただけます。ご希望の方はこちら体験申し込みフォームからお申込み下さい。

英検情報
2016年12月30日 記

2017年度第1回(5月実施)の英検(英語検定試験)から準2級と3級についても英作が出題されることが発表されました。
どちらの級も、外国人からのQuestionに対して英検準2級は50語~60語、英検3級は25語~35語で答えるという形式です。文の正確さと伴に質問の内容にそった適格な回答が求められるとのこと。またこの変更にともない試験時間も長くなります。2016年度から変更された英検1級、準1級、2級の1次では「Listening」「Reading」「Writing」のスコアーが3分の1づつになりました。準2級と3級についても同様のスコアー配分になると考えられます。
しっかりとしたWriting対策が必要です。

英語教材カタログ
2016年12月29日 記

当校ではレッスン用のテキストとして主にOXFORD出版、Cengage Learning、Pearson、Cambridge出版、Macmillan Education、Compass Publishingといった洋書を使用し、個人レッスンではできるだけ生徒様個々のレベルと目的、取り上げられている話題等がご興味にそえる、テキストを選択していただけるよう様々な教材を揃えています。
秋からこの時期になると2017年用教材の無料のカタログが出版されます。新しいテキストの他、既存のテキストのnew edition(新版)などの情報を知ることができます。それに伴い今まで使用していたテキストが手に入りにくくもなります。カタログを参考に新たなテキストを揃えたり、買い換えたりという作業が始まります。
機会が有ったら書店の洋書売り場で各出版社のカタログをチャックしてみてはいかがでしょう。

google 翻訳
2016年12月27日 記

先日ドイツ語のメールが届き「google 翻訳」を使ってみました。
翻訳が必要な文を左側のボックスにコピーペーストで張りその原文の言語を選択し、右側のボックスの翻訳したい言語を選択すると自動で翻訳された文章が右側のボックスに表示されます。
結果は少し不自然な日本語翻訳にはなりますが、書かれていることを推測するには充分でした。日本語の文章を英作してそのままの文を使用するのは難しいと感じましたが、100ヶ国語以上の言語について翻訳が可能のようです。インターネットを通じて英語以外にも多くの言語での情報が入ってくる現在、とても便利なツールではと思います。

STEP UPの
ホームページ

2016年12月25日 記

当校のホームページは英会話レッスンご受講をご検討中の方にできるだけ多くの具体的な情報をお届けできればと考えて制作しています。
各コースの詳細な紹介ページの他、費用シュミレーション、講師の紹介(音声も)、講師の日記、スクール内をご覧いただけるindoorviewなども用意して、ホームページを見ていただく段階でスクールのイメージを実感していただけるよう工夫しています。また来年以降も新コースの開講情報も含めてできるだけリアルタイムでの情報を更新していきたいと考えています。
年末、年始も体験レッスンのお申込みはお受けしております。ぜひご受講をご検討下さい。

英語の資格試験
2016年12月24日 記

一般的な英語の資格試験としては「英検」や「TOEIC」が知られています。最近はその他に「TOEFL」「IELTS」「TOEIC S & W(TOEICスピーキング、ライティングテスト)」等も受験者数が増えています。
その他にもあまり一般的ではありませんが、外国人対象の観光案内の資格試験「通訳案内士試験」が有ります。多くの英語の資格試験の中で政府機関である日本政府観光局が主催する英語のただ一つの国家資格です。年に1回毎年8月に筆記試験、12月に口語試験が実施されています。この試験も東京オリンピックを控えて目標に勉強している方も、受験者も増えているようです。
この時期、来年の目標の一つとして英語の資格試験取得を考えられてはいかがでしょうか。

年末年始
休講のご案内

2016年12月22日 記

本年は多くのご受講ありがとうございました。
12月23日金曜日から1月3日火曜日までは年末年始の休講となります。体験レッスンのお申込み、お問合せは休講の期間も受付中です。メールかお電話でお問合せ下さい。
来年2017年は英会話の他、英検,TOEFL,IELTS,TOEIC,入試等の試験対策コースをより充実させたいとレッスンカリキュラムについては講師が、またシステムについては事務部門のスタッフが検討中です。新規開講コースの内容詳細はHPに掲載していきますので、ご受講検討の参考にしていただければと思います。

1月の
キャンペーン

2016年12月15日 記

1月のキャンペーン情報をUPしました。
個人レッスンは入会金半額、1000円英会話9800円で始めようキャンペーン等お得な情報がいっぱいです。
また現在体験レッスンも受付中です。お一人「英会話個人レッスン」と「会員制英会話グループレッスン」の2回体験していただくことも可能です。今年中に体験して1月からの受講をご検討下さい。英会話の他、TOEIC, IELTS, TOEFL, 英検等の試験対策コースもご体験いただけます。
詳細はこちらに。ご確認下さい。

英語版
日本昔ばなし

2016年12月13日 記

当校の個人レッスンではできるだけ生徒様のご要望にそった内容でご受講いただけるようここにオリジナルなレッスンプランを用意します。
お一人の生徒さんから「日本昔ばなし」の英語版を読めるようになりたいとのご希望が有り、書店でテキストを探してみました。「日本昔ばなしの英語版」はいくつか出版されているようですが、今回はIBCパブリッシング出版の「対訳ニッポン双書」のシリーズからテキストを用意しました。桃太郎、鶴の恩返し、こぶとりじいさん、かぐや姫、花さかじいさんなど懐かしい物語が14編、見開き左側に日本語、右側に英語という形式で英語も比較的初級レベルのテキストです。待合室にも置いてみようと思っているので機会があったら手に取ってみていただければと思います。
個人レッスンではこのようにご希望にそって英会話入門から大学、大学院向け入試対策まで対応しています。

英語の数字と
英会話

2016年12月12日 記

英会話では価格、日付、電話番号、時間等々、数字を使う機会が数多くあります。何桁までの数字を言えるかチャックしてみて下さい。。1~10、1~100,1~1000,1000以上?次に序数(first, second, third, ——、序数は何番目という表現やカレンダー等で使われる数字の表現です。)はいかがでしょう?
覚えて話す以上に、聞き取ることはさらに難しい面が有ります。特にビジネス英会話や試験の準備をしている方には重要なポイントです。
スクールでは数字について系統的に学べる教材もそろえています。数字のみ短期間で集中的に勉強するのも効率が良いのではと思います。

TOEIC 990
2016年12月10日 記

当校の会員制英会話、中上級、上級クラスに在籍の方向けに1回1000円の会員制チケットでご利用いただける「TOEIC 990」というクラスを土曜日の午後に開講しています。
レッスン内容は1週間毎にスピーチディベートTOEIC問題演習を順次繰り替えしています。「TOEIC Reading、Listening test」のハイスコアーを目指していただくだけではなく、「TOEIC Speaking test」,「TOEIC Writing test」 対策としてもご受講いただければと考えています。
また「TOEIC Reading、Listening test」対策の他、「TOEIC Speaking test」,「TOEIC Writing test」に関しても個人レッスンでもご受講いただけます。体験レッスンも受付中です。詳細はお問合せ下さい。

English
for Football

2016年12月9日 記

スクールの書棚に「English for football」というテキストが。以前サッカーの国際試合の公式審判員をなさっていた生徒さんが個人レッスンで使っていたテキストです。(football とsoccerの表現の違いはまたの機会に、ここでは両方とも日本でいうサッカーの意味で使っています)。
ビジネス英会話関連のテキストの一つとして出版されているものです。ビジネス英会話と一口で言っても様々な分野に分かれています。そしてその様々な分野にそったテキストが出版されています。個人レッスンでビジネス英会話をご希望の生徒様にはできるだけご専門にそったテキストを用意したいと考えています。ビジネス英会話の体験レッスンをお申込みの場合はご専門の分野についてもご連絡いただければと思います。

英語で
12月の行事を

2016年12月8日 記

英語で12月の行事を
クリスマスイプ Christmas Eve、クリスマス Christmas、忘年会 year-end party、年末 year’s end、大晦日 New Year’s Eve 等。
12月はどことなく気ぜわしい季節です。大人の生徒さんは職場の行事等でレッスンもお休みがちに。しかし学生はそろそろ来年から再来年の資格試験、入試、留学等に備えて準備を始めつつあります。当校でも来年度に向けて試験対策等のお問合せや体験が始まっています。
在籍の生徒様にもさらに上のステップを目指してこの年末年始を利用して、来年の目標を立てていただけたらと思います。

英語学習は
英検のテキストで

2016年12月7日 記

小さいお子さまからシニアまで多くの方が英検を受験しています。また英検用のテキストも数多くあります。おおよそ5級は中1、4級は中2、3級は中3、準2級高2、2級はセンター試験、準1級は英語関係の難関私大レベル、1級はその上といったレベルです。
大人の方でしばらく英語から離れていたけれど、また勉強をと思われている方は英検のテキストを使ってみてはいかがでしょうか。英検のサイトには前回の試験で使われた過去問が掲載されています。これを使って現在のレベルを確認し、文法書を一冊と該当する級の単語集や過去問から勉強を再開してみてはいかがでしょうか。
英検を受験するしないにかかわらず、比較的お手軽にスタートしていただけるのではと思います。

Enjoy
Simple
English

2016年12月6日 記

「Enjoy Simple English」というNHKラジオの英語講座のテキストを生徒さんが待合室で読んでもらってと置いていかれました。月~金曜日 午前9:10~9:15の5分間リスニングのための英語のストーリーが放送されていて、そのテキストとのことです。
月曜から木曜日は1話完結、金曜日は毎週連続のストーリーという構成になっています。いただいた4月のテキストは月曜日がオリジナルショートストーリー、火曜日が日本の魅力的な場所についての話題、水曜日が落語を題材にしたもの、木曜日が世界の昔話・童話、金曜日が「王子とこじき」の連続の物語というラインアップです。各ストーリーは5分間の放送時間に合わせているので短く、耳で聞いても理解できる比較的簡単な内容です。巻末には単語の一覧も有りレッスンの待ち時間に読んでいただくのにはぴったりです。
一度ラジオの放送も聞いてみたいと思っています。

英語のサイト(1)
Well Come to Sapporo

2016年12月5日 記

Well Come to Sapporo」というサイトを見ています。外国人向けの札幌の観光案内です。
私達札幌に住んでいるものには身近な情報が英語で紹介されています。読んでみるとちょっと新鮮です。見慣れた景色ですが写真で見るとまた違った印象でもあります。
英語の他に、韓国語、中国語、インドネシア語等のページも。なかなか住んでいる地域について系統だって考えたり情報を得る機会は少ないと思います。英語の勉強も兼ねてぜひ一度ご覧になってみてわいかがでしょう。

Word by Word
STEP UPの
書棚から(1)

2016年12月4日 記

Longman 出版の「Word by Word」というテキストをのご紹介です。
サブタイトルに日常生活で必要なイラスト英和辞典と有るように4000語以上の単語を分野や品詞別にイラストと共に学べるテキストです。
イラストと英語のみのバージョンと、イラストと英語・日本語併記のバージョンが有ります。イラストはカラーで大人でも子供でも楽しく学べる単語集です。
またトピックス毎に138の分野にわかれていて、例えば家族の敬称、数字の表現等から旅行用にホテル、空港、飛行機で使える単語、さらに旅先で使える会話表現などと分類されています。、様々な場面でその時必要な単語を効率良く学べるのではないかと思います。

word by word

英検と
海外大学進学

2016年12月2日 記

1月22日(日)に2017年度第三回目の英検が実施されますが、英検の級を取得してのアメリカやオーストラリアの大学への進学のシステムが有るのをご存知でしょうか。
こちらの英検のサイトに英検を利用して出願できる学校のリストとそれぞれの学校が求めている出願条件(必要な英検の級)など詳しい情報が載っています。それぞれ学校に寄って2級、2級A、準1級等が出願条件になっています。
海外大学への進学を希望している方には選択の一つとして検討されるのも良いのではないでしょうか。

国内
大学院進学用の
英語

2016年12月1日 記

海外の大学、大学院だけではなく,国内の大学院進学にTOEFL,IELTSのスコアーが必要になりつつ有ります。
英語以外の専門分野を勉強中の学生やお仕事をしつつ進学を考えている社会人の方には高いハードルだと思います。当校では10年以上のTOEFL,IELTSの指導を通して培ってきた指導方法で、効率的に必要な知識を習得していただくと伴にそれぞれの試験の特徴に合わせたスコアーを取るための戦略を知ってかつ使えるようにしていただくための個々のレッスンプランを用意します。
ご受講にあたっては願書提出に必要なスコアーさらにその提出期限を把握し、目標を明確にして講師との二人三脚で必要スコアーを目指していただければと思います。

発音指導
2016年11月30日 記

英語の発音指導に歯形(写真)を利用しています。子供への歯磨き指導用のようで比較的大きなサイズです。
英語の発音はそれぞれの英語の音声の口の形、舌の位置を知ることでかなり改善されます。例えば日本語でも「アー」と発生しながら口を丸くすると「オー」という音になりさらに唇を尖らせると「ウー」の音になります。このように正しい発音をするためには正しい口の形で発音することが重要です。
同じように口の中の下の位置も音に影響を与えます。講師が発音を指導する時口の形を説明するのは比較的簡単ですが、舌の位置を説明するのは難しいのでこの歯形を利用しています。
レッスンのための小さな工夫ですが、このような小さな工夫を積み上げてより良いレッスンにつなげたいと考えています。

発音指導用歯形

クリスマスソング
2016年11月29日 記

まだ11月ですが、街を歩いているとクリスマスのデコレーションも始まり、あちらこちらから耳慣れたクリスマスソングが聞こえてきます。
クリスマスまでに1,2曲英語で歌えるようにしてみてはいかがでしょうか。
こちらのサイトでクリスマスソング英語の歌詞一覧をみつけました。
White Christmas, Silent Night,Jingle Bells,Santa Claus Is Coming To Town,We Wish You A Merry Christmas,Joy to the world,White Christmas等が掲載されています。You Tubeでは演奏も聞くことが出来ます。
夜の時間の長いこの時期、英語の学習も兼ねていかがでしょうか。

1000円英会話の
レベル

2016年11月28日 記

当校でが「会員制1000円英会話」を開講しています。レベル別の少人数制です。
レベルは入門初級初中級中級中上級上級の6段階です。入門は英会話始めての方向け、英語にしばらく触れていないという方には基礎文法のクラスも用意しています。また上級は海外経験のある方、英語の先生なども受講中の海外でのお仕事にも対応できるレベルです。
入門、初級、初中級が日常会話のレベル、中級以上がビジネス英会話や留学を目指す方にも対応したレベルとなっています。
ご受講ご希望の場合は体験レッスンでご自分のレベルを確認してご入会いただきます。レベルアップのシステムも有りますのでより上級のレベルを目指していただければと思います。
会員制英会話は無料体験実施中です。

ワーキングホリデー
2016年11月27日 記

「ワーキングホリデー」通称ワーホリという制度をご存知でしょうか。若者の世代が海外体験をするために1年程度の自国の滞在を認め、そこで仕事をすることもできる制度です。
現在ワーキングホリデーを利用できる主な英語圏の国は、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド等で仕事をして賃金を得ることができるため、学費のかかる語学学校への留学よりは費用の準備も少なく、海外経験を希望する方には選択肢の一つとなっています。制度を利用するには各国が発給するワーキングホリデービザの取得が必要です。ワーホリを希望する国の大使館のサイトなどに情報が載っています。また書店でワーホリについての書籍も手に入ります。さらにほとんどの場合有料にはなりますが留学サポート会社に手続きを依頼することも可能です。
それぞれ1年程度の滞在が許可されます。年齢制限も有るため早めに情報収集をされ計画を立てられることをお薦めします。また滞在中の語学の進歩の面、海外での仕事の選択の幅を広げるという意味でも出発前の英語、英会話の準備が重要です。

英語の資格試験と
大学受験

2016年11月25日 記

大学受験のシーズンが始まろうとしています。また推薦枠やAO入試等の結果も出る季節です。
入試において英語の資格試験、TOEFL, IELTS, TOEIC, 英検,TEAP等のスコアーが多くの大学で利用できます。それぞれの試験に特徴が有り試験対策も変わってきます。どの資格試験に重点をおいて勉強するかは慎重な選択が必要です。まず希望する大学で有効な資格で有る事、また他の大学を受験する場合により広い範囲で使える試験で有ることも検討材料になると思います。英検は年3回、TOEFL, IELTS ,TOEICは殆ど毎月受験が可能です。しかしTOEFL, IELTSは受験費用が外貨建てなので受験時期によって異なりますがおおよそ2万~2万5千円ほどと高めです。色々な条件も考慮して選択することが重要です。
なお大学入試後、入学した大学のシステムを使って海外大学への留学を考えている方は殆どの場合TOEFL, IELTSのスコアーが必要ですので、受験もTOEFL, IELTSで準備されるほうが有利ではないかと思います。

通訳案内士試験
2016年11月24日 記

12月4日に通訳案内士試験の2次の口述試験が有ります。当校でもお二人の生徒様が1次試験を通過されて受験されます。
1次の筆記試験は英語の他に日本地理、日本歴史、文化に関する一般常識と幅広い分野の試験が課せられています。また英語に関しては英検1級、TOEIC 840点以上、TOEIC スピーキング150以上点、TOEIC ライティング160点以上のいずれかの所持者は1次試験の英語は免除となります。試験は毎年1回、1次試験は8月に2次試験は12月に行われています。試験が年1回のため、予めTOEIC等のスコアー用意し、1次試験は地理、歴史、一般常識の対策に重点をおくことが合格の近道ではないでしょうか。
当校ではTOEIC,TOEIC S&W, 英検対策の他、案内士試験の2次対策も個人レッスンで対応致します。来年の受験に向けて準備をスタートされてはいかがでしょうか。

Asahi Weekly
朝日新聞出版

2016年11月23日 記

スクールの待合室に朝日新聞出版の『Asahi Weekly』という週刊の英字新聞を置いています。
英語と日本語で1週間のニュースや映画情報、英語学習情報など興味深い記事が載っています。それぞれの記事には初級・中級・上級とレベルの案内も有り、また英文音声がダウンロードで利用できる記事も有ります。
1部260円、朝日新聞に申し込むと毎週土曜日に朝日新聞専売所が配達してくれます。最新の11月20日号のTOP記事はトランプ大統領の記事、映画案内は「五日物語-3つの王国と3人の女」等です。
時事英語に興味の有る初心者の方にはお薦めです。

11月22日、23日は
休講日です。

2016年11月22日 記

11月22日、23日は11月は火曜と水曜が5週月のため休講日となっています。事務スタッフは出勤していますので、メールやお電話でのお問合せは通常通りお受けしています。宜しくお願い致します。
本日はスタッフのみの出勤のためテキストの整理をしています。この時期は英会話用の新しいテキストや現在使用中のテキストについても新たなエディションが書店に並び始める時期です。新たに買いそろえるテキストのための本棚のスペースを空けるために、最近あまり使わなくなった古いテキストの整理をしています。長く使っていたテキストの整理は少し複雑な気持ちでもあり、また新しいテキストに出あうわくわく感もあります。
年末の大掃除には少し早いのですが、次年度に向けての準備の第一歩のようにも思えます。

12月の
キャンペーン

2016年11月21日 記

12月の入会キャンペーンの情報を更新しました。
1000円英会話は『9800円で英会話始めようキャンペーン』
1000円TOEICは『9800円でTOEIC始めようキャンペーン』
英会話・資格試験対策個人レッスンは『入会金半額5000円キャンペーン』
いずれも12月26日までのキャンペーンです。レッスン受講にご興味の有る方はぜひキャンペーンもご確認下さい。
体験レッスンのご受講お待ちしております。

11月21日(月)
文法クラス案内

2016年11月19日 記

11月21日(月)英会話のための文法クラス(各8回コース)レッスン内容。
基礎文法118:20~ 現在進行形
基礎文法219:10~ 品詞 接続詞

今回の基礎文法2では品詞を学習します。
品詞とは『名詞、代名詞、動詞、助動詞、形容詞、副詞、接続詞、前置詞、感投詞、冠詞』等の総称で文中でのそれぞれの品詞の働きや置く位置を知ることはとても役立ちます。
文法コースをご受講いただけない方も文法書やインターネットで確認していただければと思います。

文法コースは1000円英会話のチケットで英会話クラスと共通でご利用いただけるクラスです。将来英検やTOEICの受験を考えている方にもお薦めのクラスです。

文法のテキスト
Grammar in Use

2016年11月17日 記

当校では英会話や資格試験、入試などすべてのコースで文法の基礎力を強化したい場合主に『Grammar in Use』(Cambridge出版)という洋書を使っています。レベルはBasic,Intermedeate, Advancedと3レベルBasicとIntermediateは日本語のバージョンも出版されています。Intermedeateのレベルは充分にセンター試験レベルに対応しています。
日本の出版社が出版している高校生用文法参考書との大きな違いは、説明・練習問題全体を通して使われている単語・例文が日常の会話で使われる範囲で作られていることです。
教科書等での説明が比較的難しいと感じる文法を、実際に日常の生活の場面で使う状況で学ぶことになります。1.その文法事項はどの状況で使うのか、2.その文法の形の習得 3.例文の記憶の容易さと、多くの面ですぐれたテキストです。
英会話学校だけではなく、英語の勉強をしている学生の方々にも使っていただけたらと思います。

グループレッスン
会員制英会話

2016年11月15日 記

STEP UPでは一回1000円の会員制英会話コースを開講しています。レベルは入門から上級までの6段階レベル別です。
会員制英会話では英会話の上達を目指してより上のクラスへのレベルアップを目標にご受講いただくことになります。また英会話の上達という目標の他に授業内容それ自体を楽しんでいただくという要素が有ります。
グループレッスンでは大学生、大学院生、様々な業態のビジネスマン、主婦、フリーランスでお仕事をしている方とそれぞれ日常の生活とは違った範疇の生徒さんと同じレッスンをご受講いただくことになります。特に中級以上のディスカッションの時間帯等はそれぞれの立場に寄っての物事の見方や意見の違いが有り会話内容が寄り深まることも。またその時扱われているトピックスによってはご専門の立場で解説できる方がいらっしゃる場合も有ります。
STEP UPの会員制英会話はチケットでご都合の良い時間帯をご受講いただくスタイルです。クラスの中での様々な生徒様との会話も楽しんでいただきながら英会話の上達目指していただければと思います。

中学校の
英語教科書

2016年11月14日 記

公立中学の教科書が書店で購入できるのをご存知でしょうか。当校では教科書が改訂される度に紀伊国屋札幌本店で購入しています。(中学生が英会話レッスンを始める時、その時点でどこまで学校で勉強が進んでいるのかを知ってレッスンプランを立てる必要が有るからです。)
英会話に興味が有るけれど、学校卒業後英語に触れるチャンスがなく習った英語はすっかり忘れてしまったという方、中学の教科書で英語を思いだしてみてはいかがですか。最近の教科書は会話表現も多く、わかりやすく、内容も楽しく、将来の使える英語を意識したより実践的な内容になっています。また教科書だからこその丁寧な文法説明も載っています。中学の検定英語教科書は各学年価格も322円と3年分そろえても1,000円弱とお手頃。お薦めです。

映画の英語と
英会話学習

2016年11月13日 記

「映画の英語が聞き取れるようになりたい」ということをきっかけに受講を始められる方もいらっしゃいます。
映画の英語を理解したいと思われる方はディズニーのアニメや、昔の名作と言われるものなどから挑戦してみてはいかがでしょうか。比較的ゆっくりと、クリアな発音で、わかり易い表現のものが多いと思います。また最近の映画を学習材料に選ばれる場合も、専門用語やスラングが少なく早口で話される場面の少ないものを選ばれると良いと思います。
英語の字幕を使ってまず読んで理解できる、字幕を消して聞いて理解できる、可能なら英語の字幕と一緒に発音してみる、さらにシャドーイングに挑戦してみると学習方法は様々です。本日は日曜日、映画の選択から始めてみては?

11月14日(月)
文法クラス案内

2016年11月12日 記

11月14日(月)英会話のための文法クラス(8回コース)レッスン内容。
基礎文法118:20~ 代名詞、Be動詞
基礎文法219:10~ 受動態

文法コースは1000円英会話のチケットで英会話クラスと共通でご利用いただけるクラスです。
基礎文法1をご受講中の方の中には、英会話のクラスと並行してご受講中の方、8回コースを終了してから英会話クラスの受講をと考える方、また苦手な文法のクラスのみをご受講の方と、生徒様によって利用方法は様々です。会員制英会話にご入会の方には文法クラスの無料体験も用意しています。ぜひ一度ご体験ください。

高校生の
海外修学旅行
短期留学

2016年11月11日 記

最近は高校生が海外への修学旅行や、春休み、夏休み、冬休みの長期休暇を利用して高校が企画した短期留学等、海外へ行く機会が増えています。
全員参加の修学旅行では旅行前は不安そうにしていた生徒が、帰国後は楽しいそうに旅行の経験を話してくれ良い経験をしたのだなと感じることが多々有ります。
また希望者を募って実施する長期休暇を利用した短期留学では、英語や英会話に強い興味を持っていて参加する生徒が多くその準備のために英会話学習も一段と積極的に取り組んでいるようです。
数週間の修学旅行で見違えるように英会話を上達させ自信をつけ戻ってきた生徒もいます。旅行中一緒に参加した生徒の中では一番英会話が出来たため通訳のような役割を担っていたようです。またこのような機会が海外の大学への進学を考えるきっかけになることも有ります。より充実した海外経験になるよう英会話のレッスンも工夫していきたいと思います。

英検受験
2016年11月10日 記

11月6日に英検の2次試験が終わり受験された生徒様方も今は結果待ちの状況です。当校でも中高生から英会話レッスンご受講中のシニアの方々まで様々な年代の方が今回も受験されています。
今年度からは2級以上の級についてはライティング、リーディング、リスニング、さらに2次試験のスピーキングと4技能が同じ点数の配分となり、以前のリーディングに重きを置いた試験と比べてより実践的な力を試されるものになっています。その為当校のような英会話を学ぶ生徒さん中心の英会話スクール在籍中の方にはより受験しやすい試験になったと感じています。実際5月の試験、10月の試験を通してリスニングやライティングのスコアーを伸ばすことで合格している方が増えています。英検はTOEFLやIelts,TOEICなどと比較しても級毎のレベル別の試験であること(他の試験はどのレベルの方も同じ内容の試験を受けることになります)、さらに受験費用もリーズナブルで受験しやすい試験だと思います。中学3年レベルの3級からスタートしてみてはいかがでしょうか。
STEP UPでは英会話レッスンの他、英検対策コースも開講しています。

2回の英会話
体験レッスン

2016年11月9日 記

当校ではお一人2回の体験レッスンが可能です。1回は無料体験の英会話グループレッスン、もう一回は有料(500円)の英会話個人レッスン体験です。ご希望のスタイルのレッスンからご体験ください。
グループレッスンではレッスン内容の体験と同時に、レッスン前後に在籍の生徒様方に当校の様子を聞いていただきご受講の判断材料の一つとしていただければと思います。
また個人レッスン体験ではより詳細なレベルチェックをさせていただきますので、こちらも今後の英語の勉強の指針にしていただきたいと思います。
初めて英会話を体験なさる方は少し緊張してレッスンに入られます。しかしレッスン終了後は多くの方がリラックスして楽しまれたご様子で出ていらっしゃいます。
お気軽に体験レッスンをお申込み下さい。

英文対照
天声人語
2016夏号

2016年11月8日 記

2016年4月~6月に朝日新聞に掲載された「天声人語」を日本語と英語で併記した「英文対照 天声人語2016夏」を書店で目にし、教室の待合室に置く本の一つとして購入しました。
英文を読む時英文の難易度と共に、書かれている内容のバックグラウンドを知っているかどうかでも読解の難しさは違ってきます。例えば野球に関する英語の記事、野球のルールや選手について知っている人には難しくなくても、野球について興味のない人にとってはとても難しい英文に感じられます。同じように日本について書かれている英文は理解しやすく、海外の文化、政治などについて書かれている文は理解しずらい面が有ります。
「天声人語」の英訳は比較的難易度の高い英文ですが、私達日本人の周辺の出来事を基に書かれたものです。掲載されている日本語と合わせて読んでみるなど英会話レッスンの待時間等にご利用いただければと思います。

各種英語試験
対策コースの
レッスン

2016年11月7日 記

当校では英検、TOEIC、IELTS、TOEFLなどの試験対策コースを開講しています
STEP UP各コースは月謝制なのでお客様のご希望の期間の設定が可能なシステムです。試験直前の短期数回のご受講の方、集中的に短期間に数十回ご受講の方、また1年~それ以上の長期のご受講でじっくり高いレベルを目指す方とご受講方法は様々です。
レッスン内容としては短期の場合は主に試験テクニックを中心に、また長期でのご受講の場合は試験テクニックの他、より高いレベルを目指すための真の実力をUPしていただけるようレッスンを進めると共に、ご自宅での勉強方法、教材などのアドバイスも行っています。
経験豊富なベテラン専任講師が担任としてしっかりサポートします。

TOEIC
IPテストの
利用法

2016年11月6日 記

2016年のTOEICも11月20日と12月11日の残り2回となりました。今年5月の試験内容の変更以降、少しハードルが高くなったと感じている方も多くいらっしゃると思います。
これに対して学校や職場で受験可能なTOEIC IPテストは来年4月までは変更前の形式でのテストとなります。IPテストは申込みなども難しくなく試験結果も10日程でお手元に届くなど、受験できる環境にいる方には比較的気軽に利用できるのではと思います。公開試験前に模擬試験として何度か受験するのも効果的です。
当校でもTOEIC, 英会話コース在校生を対象にIPテストを実施しています。詳細はお問合せ下さい。

11月7日(月)
文法クラス案内

2016年11月5日 記

11月7日(月)英会話のための文法クラスレッスン内容。
基礎文法118:20~ 代名詞、一般動詞過去形
基礎文法219:10~ 不定詞 (2)

日本人講師による英会話のための文法コースを開講中です。
英会話を始めたいけど英語は卒業以来、すっかり忘れてしまった、自信がないという方にもお薦めのコースです。
基礎文法1の8回コース終了後、外国人の英会話レッスンスタートとも可能です。
また英会話レッスンと文法コースを併行してご受講いただくこともできます。
詳細はお問合せ下さい。

英検
一次試験通過

2016年11月4日 記

10月9日に行われた2016年度第2回英検一次試験を通過した生徒さんは、現在11月6日のに面接試験に向かって準備をしていらっしゃいます。
今年5月の英検内容の変更以降、2級、準1級、1級はリスニング、リーディング、ライティングの点数配分が3分の1づつと同じ割合になりました。
これらの変更により、当校では2級以上の英検の合格者が増えています。今回も2級、準1級に中学生、高校生だけではなく、ご趣味で英語を続けていらしゃる大人の生徒さんも何人か合格しています。
英会話を勉強している方にとっては今回の変更は有利に働いていると感じています。英会話レッスンを通してリスニングだけではなく、ご自分の考えを発信することに慣れていることが英作の高得点に繋がっているようです。6日の二次試験対策ではなく、さらに上の級を目指すお手伝いをさせていただけれぼと思います。

本日文化の日も
レッスン
開講中です。

2016年11月3日 記

本日、文化の日(祝日)スクールは開講しています。
グループレッスンの出席も通常より生徒様少なめになると思います。ぜひご出席ください。
また本日体験レッスンもご受講いただけます。お電話などでお問合せ/ご予約下さい。

会員制英会話 11月3日(木曜日)の時間帯
14:40~入門  18:30~中上級  18:40~初中級  19:10~上級 
19:30~入門  19:30~中級
 

ニュースで英会話
2016年11月2日 記

NHKで「ニュースで英会話」という番組を放送しています。
テレビでは毎週木曜日に最新のニュースの中から話題性の大きなものを一つ取り上げ、ニュースで使われた映像と共に英語でのナレーションを理解し、またニュースのバックグラウンドの説明も有る興味深い内容となっています。
NHKのウェブ上でもラジオ番組として放送されている「ニュースで英会話」とともに過去の番組をチェックできます。
時事英語の単語、表現を学ぶ目的でも、またリスニング用としても身近に使える教材ではないでしょうか。

TOEIC®
Listening
&
Reading
Test

2016年11月1日 記

「TOEIC®テスト」が8月から「TOEIC® Listening & Reading Test」と名称が変わったことがアナウンスされています。この名称は「TOEIC® Speaking & Writing Test」通称「TOEIC® SW」に対応して変更されたものと考えられます。
TOEICの公開テストを受験された生徒様からは5月の変更以降内容もかなり難しくなっているとのご意見も有ります。また「TOEIC® SW」も今後会社等の評価対象として、ますます重要な試験となっていくと思われます。
当校でもこれらの変化にあわせて、情報を収集してレッスン内容に柔軟に反映していきたいと考えています。

英会話スクール
2016年10月31日 記

よく中学、高校、大学と何年も英語を勉強したのに英語を話せないと言うことを耳にします。
学校での英語の勉強は自動車学校での筆記試験対策の授業に似ているように感じます。自動車学校の筆記試験だけではいくら良い点を取っても運転はできません。
それに対して英会話学校のレッスンは自動車学校で実際に車を運転して学ぶ実技試験対策のようなものではないでしょうか。実際に声に出して英語を話す練習をする場英語を運用するための実技対策と言えると思います。
当校の英会話コースは入門から上級まで6段階にレベル分けしています。入門レベルは英会話という英語の実技が初めての方も安心してご受講いただけるカリキュラムです。お気軽に体験レッスンをご受講下さい。

HALLOWEEN
2016年10月30日 記

10月31日はHalloweenですね
お菓子がいっぱい入ったパンプキンをいただきました。
当英会話スクールも少しだけHalloweenの雰囲気です。

英会話スクールのHalloween

10月31日(月)
文法クラス案内

2016年10月29日 記

10月31日(月)英会話のための文法クラスレッスン内容です。
基礎文法118:20~ 一般動詞現在形(2)
基礎文法219:10~ 動名詞 不定詞 (1)

各クラス全8回コースです。
文法クラスを初めてご受講でご希望の方には
ご自宅での勉強方法、リスニング音源の使用方法、ご自宅用のテキスト等もご説明しています。
ご受講お待ちしております。

11月6日は
英検2次試験

2016年10月28日 記

今年度第2回目の英検の2次試験が11月6日(日)に迫っています。
2次試験の準備がまだの方はぜひ過去問に目を通される事をお薦めします。
1.まず試験の流れをしっかり頭に入れましょう。(英検のサイトには実際の試験の雰囲気を伝える動画が用意されています、こちらもお薦めです)
2.過去問を解いてみましょう。各問いの答えを書いてみて、解答と比べ試験が求める答えの解答形式を確認しましょう。(なお模範解答はパーフェクトな答えです。実際の試験では模範解答のレベルは要求されていません)
3.次に残りの過去問で口頭で答える練習をしましょう。
STEP UPでも短期2次試験対策実施中です。詳細はお問合せ下さい。

日本の大学へ進学
そして
海外の大学へ留学

2016年10月27日 記

海外の大学への留学には高校を卒業後正規留学する以外にも、日本の大学に進学しその大学が提携している海外の大学へ夏休み等の短期留学や1年間の長期留学をする方法が有ります。このシステムを使っての海外留学には多くのメリットが有ります。
まず日本の大学が正規留学では入学が難しいレベルの大学と提携している場合が比較的多いこと、次に1年間の留学なので経済的負担が軽いこと、また留学中の単位が日本の大学の卒業単位として認定されるため、留学を含めて4年間での卒業が可能なこと等です。
当校にも、海外の大学が求める留学レベルをクリアし学内の選考を通ることと、より高い希望の大学への留学を目指してTOEFL,IELTSのコースに在籍中の方がいらっしゃいます。また高校生で日本の大学入学後の留学を見据えてすでにスコアーの準備中の方もいらっしゃいます。
進学する大学を考える時、その大学がどのような海外大学との留学システムを持っているかということも重要なポイントではないでしょうか。

チケット制
1000円英会話と
日本シリーズ

2016年10月26日 記

STEP UPではチケットでご自分のレベルに合ったいくつかのクラスの中から、ご都合の良いクラスを1回1000円でご受講いただける、「会員制1000円英会話」を開講しています。
いつもは3~5人程ご受講の各クラス、昨夜は1人か2人受講者0人のクラスも。そうです。原因は日本ハムと広島が戦う日本シリーズ。多分今日も明日もきっとこのような状態です?? 少ない人数でご受講いただけるチャンスです!! 誘惑に負けずぜひ英会話のご受講を!! でもやはり日本シリーズ気になりますね。昨夜の劇的勝利ーーー期待がふくらみます。
というようにご都合に合わせてフレキシブルにお時間を選択していただけるのが「会員制1000円英会話」の特徴です。日本シリーズ終了後ぜひ一度体験レッスンをご予約下さい。

英語学習用の
単語集

2016年10月25日 記

英語・英会話を学習中の方、特に入試対策や資格試験の準備中には単語集は必須アイテムです。書店には中高生の学習用の他、英検、英会話、TOEIC、TOEFL、IELTSなど対象別の単語集が数多く並んでいます。その中から自分の目的とレベルにあったものを見つけるのは難しい作業です。そこで単語集についてお問合せいただいた時にご案内するアドバイスを少しご紹介します。
単語集は記事が有りそこに出てくる単語を学ぶスタイルものと、単語の一欄表とその横に例文が有るというスタイルのどちらかが一般的です。ご自分の学習スタイル合ったも方を選択して下さい。
次にリストアップされている単語のうち半分は知っているものがベストではないでしょうか。リストアップされている単語の殆どを知らないという状態では例文にも知らない単語が多く学習効率が悪くなります。
また最近は音声のCDまたはCD=ROMで付属しているものが多くなっています。単語の他、例文や記事の音源も入っているものを選んで下さい。
最後に選んだ単語集が自分に合わないと感じたら新たなものを探されることをお勧めします。1冊マスターするのに50時間時には100時間以上費やすことになります。納得のいく一冊をお手元に。

TOEIC

英会話

2016年10月24日 記

TOEICが先?それとも英会話?と迷った時は、STEP UPの会員制1000円英会話&会員制1000円TOEICコースをご検討ください。
会員は共通チケット(1回1000円)で英会話とTOEICのクラスのどちらもご受講が可能です。もちろんTOEICコースだけ、英会話コースだけでもご受講可能です。
共通チケットではこの他に文法Reading & Listeningビジネス英会話等の各クラスでもご利用いただけます。
最近は実践的な英会話力とそれを証明するための資格をと考えて受講をご検討の方も多くなっています。STEP UPではこれらのニーズに答えられるよう今後も新設クラスの内容を工夫していきたいと考えています。

海外大学
進学準備

2016年10月23日 記

この時期来年9月からの大学進学を考えてTOEFL,IELTSコースのお問合せをいただくことが有ります。
実際には海外大学進学準備はいつ頃から始めたら良いのでしょうか。
スタート時期はもちろん早い程良いでしょう。現在はTOEFL、IELTSのスコアーで進学できる日本の大学も増えています。
進路に迷っていても、これらの試験勉強は海外でも通用する新の英語力の第一歩としてスタートする価値が有ります。
スコアーに達する期間は目標スコアーと現在の実力で異なってきますが、この2つをしっかり把握して学習計画をたて勉強を進めていくことになります。
そして留学前年の10月~12月頃には提出できるスコアーを用意し、実際の留学申込みの手続きを初めていくことになります。

10月24日(月)
文法クラス案内

2016年10月22日 記

10月24日(月)英会話のための文法クラスレッスン内容です。
基礎文法118:20~ 一般動詞現在形(1)
基礎文法219:10~ 現在完了形

基礎文法1コースは24日から8回コースの1回目がスタートします。
8回コースのカリキュラム詳細がわかるものも用意しています。
ご興味ある方はお問合せ下さい。

英会話の為の
文法クラス
開講情報

2016年10月21日 記

月曜日18:20から毎週開講している「英会話の為の文法基礎クラス」は、来週24日月曜日から改に全8回コースの第1回目からスタートします。
各レッスンはその回のターゲットの文法を理解していただくだと共に、英会話の中で実際に使えるように口頭で練習するスタイルです。短期習得を目指すための、効率的なカリキュラムでレッスンを進めていきます。
文法コースも1回1000円で、外国人講師の1回1000円会員制英会話のレッスンと並行してご受講が可能です。体験レッスンも受付中です。詳細はお問合せ下さい。

TOEIC
公式問題集新刊

2016年10月20日 記

注文していたTOEICの公式問題集の新刊がAmazonから届きました。
実はTOEICテストを開発しているETSから出版されている公式問題集で新形式の問題に対応しているのは1冊しか発行されていませんでした。当校のレッスンでもさらに問題が必要な場合は公式問題集以外のものを使うしかない状況でした。
これで新形式問題対応の公式問題集は2冊、各テキスト2回分づつのテストが掲載されているので4回分のテストが手に入ることになります。
しっかり利用して新形式の問題慣れ、また試験戦略もより立てやすくなるのではと考えます。生徒様にも、より高いスコアーを目指す為に利用していただければと思います。

英会話学習で
スタディング ハイ!

2016年10月19日 記

ランナーズハイという言葉が有ります。先日テレビの「ためして合点」という番組でダイエットハイという言葉も使われていました。どんどんやせていく結果をみてダイエットに高揚感を見い出しさらにのめり込むといった状況を指すようです。
しかし勉強ハイ(studying high)という言葉は聞いたことがありません。でも英会話学習で英語で会話することに楽しさを見出し、上達をする喜びを感じ、勉強に夢中になり上級を目指す方は多くいらっしゃいます。まさしく「スタディング ハイ」と言えるのではないでしょうか。
ぜひ体験レッスンを通して英会話の楽しさを感じ、英会話学習をスタートし、スタディング ハイ?で短期上達を目指してただければと思います。

TOEFLで
北大大学院合格

2016年10月18日 記

先日8月までTOEFL IBTのコースをご受講いただいていた生徒様から北大大学院に合格したとのうれしいご連絡をいただきました。
当校では社会人としてすでに職業につかれている方が大学院コースを目指してTOEFL,IELTS,などの試験対策に通われているケースも少なく有りません。
勉強にかけられるお時間が少ない中、より効率的にスコアーを上げていただけるよう、講師陣もレッスンを工夫しています。
個人レッスンなので社会人の方もマイペースでの学習が可能です。
TOEFL,IELTSなどの受験をご検討中の方はぜひ体験レッスンをご検討下さい。

毎日
英語・英会話

2016年10月16日 記

スターバックス等のカフェで英語の勉強をしている方をしばしば見かけます。中には英会話用のテキストを勉強している方も。独学しているのでしょうか?それとも教室のレッスン前後の予習、復習?
スクールのレッスン以外では皆さんどこで勉強していらっしゃいますか。自宅で、通勤途中で、職場の昼休みに、それともカフェで???
英会話のレッスンには週1,2回通ってる方が多いと思います。でも英語にはどんな形でも毎日触れていただきたいと思います。当校ではお問合せいただいた生徒様には自習用の教材や学習方法のアドバイスもしています。ご利用ください。

通訳案内士試験
2016年10月15日 記

外国から来る観光客の方を案内するための資格「通訳案内士」の資格試験をご存知でしょうか。年に1回実施される、ただ一つの語学関係の国家試験です。英語の他にドイツ語,フランス語,スペイン語等10ヶ国語が対象で語学力問う試験の他に、日本の地理,歴史の他、産業・経済・政治・文化に関する一般常識等の日本語での筆記試験が課せられます。
8月に実施されたこれらの1次試験を通ると12月4日に二次の口述試が待っています。外国語で日本の地理、歴史、文化を説明し質問に答える、語学力と観光通訳としての知識、素養を問われる試験です。当校でも一次試験を通った何人かの生徒様が英語の二次試験準備のため現在個人レッスンを受講中です。
TOEIC 840点以上等で英語の1次試験が免除になる制度も有ります。これらの制度を利用してより多くの生徒様が挑戦して英語力を生かしたお仕事についていただくお手伝いができたらと思います。

勉学の秋に
英会話

2016年10月14日 記

秋と言えば、食欲の秋?芸術の秋?読書の秋?スポーツの秋?勉学の秋?と、夏の喧騒も過ぎ何か新たに始めようかと考える季節ではないでしょうか。
当校でも9月の終わりから10月にかけては英会話の体験レッスンの方が増える時期です。当校の体験レッスンは、無料の英会話グループ体験と有料の英会話個人レッスン体験と2回ご受講いただけます。
体験レッスンを通して英会話の楽しさを知っていただくと同時に、レッスン後にご案内するレベル判定を参考に数年計画の大きな目標とその為のステップとなる小さな目標を設定して、英会話をスタートしてみてはいかがですか?
「勉学の秋に英会話」お薦めです!!

TOEIC
公開試験と
IPテスト

2016年10月13日 記

TOEICには一般の公開試験の他、「TOEIC IPテスト」という団体試験が有ります。会社や学校で実施されている試験はIPテストです。
IPテストも公開試験と同じ「国際ビジネスコミュニケーション協会」が実施しています。試験問題も同協会から送付され、採点も同協会が行うためスコア―も同じ基準で判定されます。
公開試験は今年5月から新形式の問題が出題されますが、IPテストは来年4月までは以前の出題形式です。TOEICの新形式の問題対応の準備ができていない方には、IPテストを受験することも選択肢の一つだと思います。当校でもIPテストを実施しています。英会話コースなどTOEICコース以外の在籍生の方も受験できます。

英会話STEP UPを
indoor viewで

2016年10月12日 記

googleのindoor viewのシステムを使って教室の内部をWEB上からご覧いただけるようにHPを更新しました。TOPページ上部の「Webで教室見学」をご確認下さい。
当校は比較的広めの待合室が有りレッスンの予習、復習にお使いいただけるスペースも用意しています。また英会話グループレッスン用の教室の他、個人レッスン用の教室も有り英会話の他、TOEFL,IELTSなどの試験対策個別指などに使っています。
ご受講をご検討いただく際の参考の一つにしていただければと思います。

英語資格試験
相関表

2016年10月11日 記

英語の資格試験は数多く有ります。一般的なものでは英検、TOEIC、その他海外大学進学等に必要なTOEFL,IELTS、speakingやwritingに特化したTOEIC SW、日本の私大入試用に作られたTEAP、ただ一つの英語の国家試験である通訳案内士試験等々、生徒さんの中にはこれらの資格を複数所持している方も多くいらしゃいます。
また例えば英検は持っているけどTOEICに挑戦してみよう等と、新たな資格取得を考える方もいらっしゃいます。そのような時、ネット上に掲載されている英語の「資格試験相関表」をチェックしてみてはいかがでしょうか。今お持ちの英語の資格が他の試験ではどのぐらいのレベルなのかが表記されています
新たな資格試験の勉強を始める上で参考になるのではと思います。

短期
英検2次
対策コース(2)

2016年10月10日 記

英検の1次試験が昨日実施されましたがいかがでしたか。英検サイトに掲載されている解答を確認されて一喜一憂という、結果待ちの状況ではないでしょうか。
当校では11月6日に実施される二次試験用の「英検二次短期対策コース」を開講中です。レッスンはすべてマンツーマンで4回レッスンからご受講いただけます。
各レベルの2次試験の過去問も数多くストックしています。また当校の専任講師は1級を含めた英検対策の経験も豊富です。二次試験向けの実力を伸ばすと共に、合格のための戦略も指導します。
ご受講お待ちしております。

2016年度
第2回英検

2016年10月9日 記

今日9日は今年度第2回目の英検の実施日です。当校でも何人かの生徒さんが受験なさっています。
英検1級、準1級、2級は今年度6月の第1回から大きな変更が有り受験準備をされている方は戸惑うことが多かったと思います。一番大きな変更点は1級、準1級の英作文の内容変更と2級に新たに英作の問題が出題されるようになったことです。まだまだ新形式の練習問題を手に入れることが難しく、当校では講師が新形式にそった課題を準備してレッスンを組んでいます。
新形式の問題はエッセイの書き方の基本を知る上ででもとても良い出題形式です。次回以降の英検受験準備にぜひ当校の英検コースの受講をご検討下さい。

10日(祝日)の
レッスン

2016年10月8日 記

8日(土)と10日(月)のレッスンは
今月土曜と月曜が5週月のため休講となります。
事務部門は営業しておりますので、体験レッスンのお申込み、お問合せ等はご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

JALの機内誌
SKYWARD

2016年10月7日 記

JAL国際線の機内誌「SKYWARD」を取り寄せてみました。英語と日本語のページが半分づつの構成です。英語と日本語の記事は同じ記事の翻訳ではなく、それぞれ日本語の記事は日本人旅行者向けの情報が、英語の記事は外国人旅行者向けの日本観光や文化の情報が掲載されています。
日本についての英語文なので、私達日本人が良く知っている内容が英語で書かれています。その意味で英語を学習中の方には理解しやすい英文です。
また英会話クラスや外国人のお友達との話題にも取り入れられる内容ではないかと思います。教室の待合室に置いてありますので、生徒さんに目を通していただければと思います。

短期
英検2次対策コース

2016年10月5日 記

10月9日は第2回英検の1次試験が開催されます。
当校では短期英検2次対策コースを開講しています。
英検3級から1級までの2次試験すべてに対応可能です。
お問合せをお待ちしております。

英会話用
リスニング教材の
使い方

2016年9月18日 記

最近の英会話、英語教材や英語雑誌には、CD,DVD,ダウンロード等の方法で音声ファイルが付属されることが多くなりました。それらの音源をスマホなどに取り込んで、隙間時間に勉強されている方も増えていると思います。
英語の音源を使い方は色々ありますが、音源の速度を変えて学習するという方法をご存知でしょうか。英語学習用のCDプレイヤーには速度を変える機能がついている物が有ります。またスマホで使える音声速度変更用の無料アプリも多く出ているようです。ゆっくりの速度で聞いて苦手な部分を確認する、またゆっくりから少しづつスピードを上げながらリスニングの速さに慣れていく。さらにノーマルなスピードより速い速度で聞きとる練習をしてから、ノーマルな速さに戻すととてもゆっくり聞こえ聞き取りやすくなります。英語の音読の学習にも色々な使い方ができると思います。
ぜひ一度試してみて下さい。

この秋、
英会話を
始めませんか?

2016年9月13日 記

夏の暑さも過ぎ、日々秋の気配を感じる季節になりました。当校でも新たに英会話を始めようとする方々の体験レッスンが増える時期です。
学校の時は英語が苦手だった!! 10年以上英語に触れていない!!という方にも中学英語レベルからスタートできる入門コースから開講しています。また外国人講師の英会話クラスの他、日本人講師が担当する「英会話のための文法クラス」も設定しています。是非一度体験レッスンをご受講下さい。「文法クラス」では自宅での勉強方法もご案内していますので、特に短期習得を目指される方にはお薦めです。
英語を、もう一つのコミニュケーションの手段とする、1年後のご自分を想像してみて下さい。

大学入試試験
英語の変更点

2016年9月5日 記

2020年度から変更になる大学入試試験について、先日新聞報道が有りました。
特に英語は大きく変わり、読む、聞く、話す、書くの4技能を評価するために英検,TOEFL等の民間試験の結果を取り入れると発表されました。
すでに私大の一部ではTOEFL,Ielts, 英検,Teap等のスコアーを入試における評価方法として取り入れています。当校でも海外の大学、大学院を目指す方だけではなく、英語専攻の難関私大受験や、入学後の海外留学の学内選考を見据えてTOEFL、IELTS、英検のスコアーを入試に利用しようとしている方の受講が増えつつあります。
話す、書くといった実践的な能力を求められこれらの試験では英語のネーティブスピーカーを講師とする英会話学校の存在がより重要になると思います。当校でも結果を求めらる試験対策を指導するために、試験対策について経験経験豊富な専任講師指導のコースを開講しています。

Reading
&
Listening

2016年8月29日 記

9月からReadingとlisteningに特化したクラスを開講します。
Financial timesの記事を利用したビジネス系の英文を使って、英語の読む力、聞く力を短期間でレベルアップしていただくのが目的です。
TOEICのハイスコアーや英会話上級を目指す方には必須の知識を効率良く学んでいただけると思います。
短期集中で宿題も多いので、予習、復習の時間を取っていただける方向けのクラスです。
会員制1000円英会話のチケットをご利用いただいけますので、英会話と並行してご受講いただくことも可能です。
詳細はお問合せ下さい。

英検対策
2016年8月2日 記

試験内容に変更の有った5月の2016年度第一回目の英検の結果が出ています。
最大の変更は2級、準1級の1次試験に1級と同じようにエッセイ形式のwritingが出題されるようになったこどです。またlistening,reading,writingの点数が同じ配分になったこと、さらにスコアーの表記が変わり、英検バンドという基準も同時に表記されるようになりました。
合格された生徒様達から受験結果を見せていただいて、評価基準の変更に関して実感できる部分が多くあります。
印象としては英会話学習中の生徒様にとっては有利な変更だったと思います。listeningの点数配分が上がったこと、また英会話を通して自分から英語を発信することに慣れていることもwritingに有効だったようです。今後もエッセィ指導も含めて英検対策にもさらに力を入れていきたいと考えています。

英会話 TOEIC
の為の文法コース

2016年6月25日 記

英会話/TOEICのための英語文法コースーレベル2」(全8回)を開講します。
レベル1はすでに4月からスタートしており、ご受講いただいている生徒さんには好評です。短期間で英会話コースのレベルアップをされた方もいらっしゃいます。
英会話初級(当校STEP-2)レベルで必要な文法事項の理解と、その知識を会話の中で正しい語順でスムーズに使うための練習もします。
TOEIC受験を準備中で、文法を復習したい方にもぴったりのコースです。文法の知識を整理していただくと同時に、速聴/速読のために語順で理解する練習としてもご利用いただけます。詳細はお問合せ下さい。

SAT GRE GMAT
対策

2016年6月15日 記

SAT,GRE,GMATという試験をご存知でしょうか。
SAT(大学進学適性試験)はアメリカの高校生が大学進学時に、GREはアメリカ、カナダで大学院進学時に、GMATは多くの経営大学院(ビジネススクール)のMBAコース進学時にそれぞれそのスコアーが必要になる共通試験です。
海外からの留学生として難関大学、大学院を目指した場合も、留学生対象のTOEFL, IELTS等のスコアーと共に、これらの共通試験の必要スコアーを取得していることを求められることが有ります。
大学、大学院への正規留学を考える場合、進学を希望する大学、大学院がどのような能力を判断基準にしているのか知って、早い時期から時間をかけて準備することが必要です。
当校ではTOEFL,IELTS対策の他、SAT,GRE,GMATの試験対策も可能です。

英会話
体験レッスン

2016年6月3日 記

当校の英会話体験レッスンは、英会話のグループレッスンと個人レッスンの2回、体験レッスンをご受講いただけるシステムです。
グループレッスン体験では通常のクラスに入っていただきますので、英会話のレッスンを体験していただくと同時にクラスの生徒さんから当校の様子などをお聞きいただきご検討の材料にしていただければと思います。また個人レッスン体験はできるだけお客様のレベル、受講の目的やご要望にそったレッスンプランで体験の準備を致します。さらに細かいレベル判定などもさせていただきます。
個人レッスンと会員制グループレッスンを平行してご受講いただけるコースも有ります。、2回の英会話レッスン体験後、グループレッスン/個人レッスン/個人レッスン+会員制グループの3種の英会話コースの中からご希望に添えるレッスンスタイルをご選択いただくことが可能です。ぜひ一度ご体験下さい。

スラッシュ
リーディング

2016年5月17日 記

英文を読むための学習方法の一つにスラッシュリーディングが有ります。スラッシュリーディングとは単語や句のまとまり毎にスラッシュを付けて読んでいく方法です。
目的は2つ有るのではと思います。1つは文法的な塊、句、節などを確認するためのもの、もう一つは英語を英語の語順で読むための練習に使うものです。
スラッシュリーディングを英語の語順で読むための訓練に使うことは非常に有意義です。文の最初から小さな塊毎に理解して、その塊毎にスラッシュを入れ、スラッシュの前には戻らないようにして文の意味を理解する方法です。TOEICやTOEFL, Ielts,英語入試問題などの長文対策として有効です。また文の語順で理解するということからリスニング対策にもなります。
一度試してみたはいかがでしょう。

英検の
ライティング対策

2016年5月10日 記

英検が2016年度5月の試験から変更となります。一番大きな変更点は英検2級1次試験にエッセィ形式のライティングが出題されるようになったことです。また準1級でも今までメールの返信という形でのライティングがエッセィ形式の問題へと変更されています。
1級、準1級、2級を受験の場合「エッセィの書き方」を学ぶことが重要になります。英語のエッセィには、日本語の文で必要な起承転結とはまったく異なった独自のルールが有ります。そしてこのルールにそって解答を書くことが得点のポイントとなります。またこのエッセイの書き方は他の英語のライティング試験対策やビジネス関連の英文を書く場合の基礎知識となります。英検受験を「エッセィの書き方」を学ぶ機会ともとらえていただければと思います。
当校でも様々な英語の試験対策を通じて、蓄積した豊富な経験とノウハウを基にライティングを指導しています。

TOEIC活用例2
(通訳案内試験)

2016年5月3日 記

外国語で観光ガイドをするための資格試験「通訳案内士試験」(唯一の外国語の国家資格試験)でもTOEICのスコアーが使えます。
「通訳案内士試験」は英語を含む10ヶ国語で実施させていますが、このうち英語の通訳案内士試験において、下記のいずれかのスコアー所持者は1次の筆記試験のうち英語の試験が免除になるというものです。
「TOEIC 850点」「TOIEC スピーキング150点」「TOEIC ライティング160点」(他に「英検1級」も有効です)。
外国人観光客が年々増え、また2020年の東京オリンピックというイベントを控えている今、「通訳案内士」を目指している方にはまずTOEICのスコアーを取るという方法を選択しに入れてみては?

TOEIC活用例1
(公務員試験)

2016年4月26日 記

平成27年度の国家公務員試験(総合職)でTOEICスコアーの点数が試験の総合点に加算されるようになったとのことです。
国家公務員試験の各得点に、600点以上保持者は15点、730点以上保持者は25点加算と発表されています。TOEICの他にも、Toefl, Ielts, 英検等の試験で一定のスコアー保持者は加算点を得ることができるとのことです。公務員試験受験を考えている方は早めのスコアー獲得を検討してみてはいかがでしょうか。
TOEICスコアーが国家公務員試験で判断材料に具体的に加味されることで、ますます今後多くの公務員試験や民間企業の採用基準として重要しされることになるでしょう。

TEOICと
英会話テキスト

2016年4月20日 記

TOEIC試験の難易度は徐々に上がりつつあり、スコアーの取りやすい難易度の低い問題も少なくなっているように感じます。対策本に書かれている小手先の対策だけでは追いつかなくなっているようです。
試験対策として単語を増やし、公式問題集を徹底的に学習するといった方法はとても有効です。しかし800点以上など高いスコアーを追及する場合はそれだけでは充分では有りません。Japan TimesやCNN等の記事を利用する学習方法がよく紹介されていますが、ビジネス英会話のテキスト「Market Leader」(Dvd Rom付き)はいかがでしょうか。初中級から上級まで5レベルに分かれておりファイナンシャル・タイムズの記事を使い、ボォキャブラリー、文法、リスニング、リーディングの学習が出来るように作られています。
機会が有ったらご覧になってみて下さい。

海外大学
大学院進学

2016年4月11日 記

今年もこの時期、新しい生徒様達が海外の大学、大学院を目指してTOEFLIELTSのレッスンをスタートされています。海外での大学、大学院での授業を受けられる力が有るかを問われるためハードルの高い試験と感じつつご受講いただいているでしょう。
一方すでに目標スコアーを取得し、海外の大学、大学院から合格通知を手にした方々からはうれしいご報告もいただいております。特に今年は例年通りの大学進学合格の他、難関大学院進学を目指していた方達が、ハーバード大学大学院、マサチューセッツ工科大学大学院、ロンドン大学大学院等に合格しています。
現在スコアー取得を目指している生徒様にも、進学先が決まった同じスクールの先輩達を身近に感じつつ目標に向かって頑張っていただければと思います。

4月から
英会話スタート

2016年4月4日 記

4月になりました。今年こそ英会話とお考えの方も多いことと思います。
でも英会話スクールの敷居はちょっと高いと感じている方もいらっしゃるのでは?
まず1日30分英語に触れることから始めてみてはいかがでしょうか。
手軽な教材としてはNHKのテレビ、ラジオの講座が有ります。今はビデオに録音しておく、またはアプリでいつでも受講できるなどお忙しい方にも利用しやすいシステムが有るようです。また書店にもCD付きの英会話教材がたくさん揃っています。

そしてもう一つの選択、英会話の無料体験を試してみてください。
中学1年生の英語でスタートできる入門クラスからレベル設定が有ります。
是非お気軽にご体験下さい。

英検二級
試験内容の変更

2016年3月24日 記

2016年6月から英検2級の筆記試験が変更になることはかなり前から伝わっていましたが、さらに具体的な情報が発表されています。
大きな変化は2点、1つ目は語句整序問題が削除されたことです。2つ目は今までマークシートの解答だけだったのが、ライティングの問題が出題されることです。
設問の課題に対して、自分の考えを英語のエッセイの書き方のルールにそった形で解答し表現する形式です。このルールを知ることは将来、大学入試の英作,TOEFL, Ielts,さらにはビジネスレター、論文などを英語で作成する場合の基礎知識となります。2級の取得とともにエッセイの書き方の基本を学ぶことができます。
当校でも1次試験ライティング、2次試験面接対策を中心とした「二級英検対策コース」を開講中です。ぜひご利用下さい。

英会話コースの
レベル案内

2016年3月14日 記

4月は英会話を始めようと体験レッスンのお申込みが多くなる季節です。改めて当校会員制英会話コースのレベル分けについてご案内したいと思います。
レベルは入門、初級、初中級、中級、中上級、上級の6段階に分けています。
入門、初級、初中級の3段階は日常生活で使える英会話の習得を目指しています。一人で海外旅行、ホームスティ、お店での一般的な接客などはまず初中級レベルをターゲットにしていただければと思います。
中級、中上級、上級のレベルでは新聞などを題材にディスカッションをしたり、より複雑なビジネスの場面で使える英語習得を目的としています。生徒さんにもレッスンのご受講とともに、より早くレベルアップしていただくためにご自身での中級、上級レベルの単語の習得などをお薦めしています。
TOEIC+英会話のコースも設定しています。ぜひ一度ご体験下さい。

ニュースで英会話
2016年3月5日 記

ニュースで英会話」(NHK Eテレ 木曜22:00、再放送月曜10:30/土曜6:00)は語学講座の一つとして放送されている番組です。
NHKの英語ニュースの動画から、最近の興味深い話題を取り上げ、その話題のバックグラウンドの説明とともに、難しい英単語の意味と発音練習、日本語訳などを学習しつつ、動画の英語ニュースが理解できるようなプログラムになっています。
英会話中級以上の方には手軽に利用できる良い教材ではないかと思います。
また「ニュースで英会話」の後に放送される「ニュースで英会話・プラス」という5分程の番組では、毎回一つの発音にターゲットをしぼって学習できます。舌や口の動かしかたの説明が非常にわかり易く新鮮です。発音に興味のある方にはこちらもお薦めです。

日本人講師による英会話基礎
2016年2月22日 記

当校では4月から日本人講師による英会話のための英文法クラスを開講予定です。会員制1000円英会話のチケットで外国人講師の英会話レッスンと共通でご利用いただけるクラスです。
英文法の基礎知識、その知識を英会話の中で利用するための練習、リスニング力の強化、英会話上達のための勉強方法等のレッスン内容でカリキュラムを作成中です。宿題も多く,短期英会話取得を目指している初心者の方向けの内容です。
3月7日、14日、21日、29日に無料体験レッスンを予定しています。ご興味のある方はぜひお問合せ下さい。

新TOEIC情報
2016年2月15日 記

㋄から出題形式が変わるTOEICについて、具体的な変更情報が徐々に入手できる状況になっています。
まず2月18日に「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」が出版されます。こちらはTOEIC試験を実施しているEducational Testing Serviseが出版するものなので新出題形式について最も確実な情報を知ることができるのではと思います。また月刊誌「TOEIC Test プラス・マガジン」の3月号にも新形式の攻略法、予想問題が載っています。当校でもこれらを含めて今後出版される新形式に対応した書籍やインターネット等でより多くの情報を集めてレッスンに反映させていきたいと考えています。
なお当校でも実施しているTOEIC IPテストに関しては、来年2017年4月までは従来の形式で実施されることになっています。

英会話テキスト
2016年2月11日 記

当校ではOxford,Longman,Cambridge等の海外の出版社の一般英会話,ビジネス英会話,TOEIC, TOEFL,Ieltsなどのテキストを主に使用しています。
毎年この時期になると新しいテキストや今まで出版されていたものを新たに編集し直したいわゆるNew Editionと言われるテキストが数多く店頭に並びます。最近のテキストはCD-Romやテキスト用学習サイトへのアクセスキーがつくなど毎年進化しています。またテレビ番組として有名な「TED」を題材とした英会話中級、上級者向けの教材などのようにDVDが付いたもの有ります。
当校でも4月からの新年度、より充実したレッスンをするためのより良い教材を取り入れたいと考えています。

接客に必要なビジネス英会話
2016年2月2日 記

雪まつりのシーズン、多くの外国人が来札しています。空港、ホテル、レストラン、ショップ等にお勤めの方には外国人と接する機会も増えることと思います。このような接客の場面にはどの程度の英語力が必要なのでしょうか
当校の英会話レベルは入門から上級までの6段階となっていますが、この中で3番目のレベル初中級終了程度で接客などの対応が可能ではと思います。
まず初中級レベルまでの基本的な会話力と、色々な国からいらっしゃるお客様に対応できるリスニング力、それぞれの業種で使われる専門用語や表現に慣れていただくことで充分にお仕事に活用していただけると考えます
さらに営業、交渉、会議等の対応には中級から中上級レベルの会話力を目指していただければと思います。

リスニング用英語学習アプリ
2016年1月26日 記

英語の資格試験対策や英会話学習の目的でスマホなどのディバイスに英語の音源を入れている方も多いようです。
今回はiPhone,iPad用のリスニングアプリ「Audipo」のご紹介です。「Audipo」ではiTunesに入っている音源の速度をマイナス0.5から2倍速まで細かく指定して変速しての再生、また一部分を指定しての再生が可能です。
再生速度を落として難しい部分の発音の練習をしたり、遅い速度から聞きなれて少しづつ早くしながらノーマル速度の英会話リスニングになれたり、また早い速度で聞くことでノーマル速度での英会話リスニング力を上げたり、早い速度に慣れることで英語速読の訓練をしたりと利用方法も色々です。
iTunesを使っている方は無料アプリなので一度試してみてはいかがでしょう?

今年こそ英会話
2016年1月20日 記

年末年始の慌ただしさも一段落、体験レッスンのお申込みが普段のペースに戻りつつ有ります。そこで今年こそ英会話を始めようかと考えている方向けに、当校の英会話入門コースについてを改めてご紹介致します。
英会話入門は学校で英語は勉強したけれど英会話は初めてという大人の方向けのコースです。中学1年~2年生前半に学習する文型を会話の中で自由に使えるように、またwine(ワイン)やbeer(ビール)など大人の日常生活で必要な単語を増やしていただくカリキュラムになっています。短期間でのレベルアップを目指し自宅学習などの余裕のある方には文法の復習や単語増強、リスニング強化などご自宅でできる教材と勉強方法などもご案内しています。
学校の英語は苦手だったけどーーーという方もお気軽に無料体験レッスンをお試し下さい。また有料(500円)で個人レッスンの体験もお受けしています。

旅行英会話(2)
2016年1月12日 記

初心者向け10時間程のレッスンでご受講いただける旅行英会話のプログラムを用意しています。短期のご受講も可能ですので2ヶ月後、3ヶ月後に海外旅行を計画していらっしゃる方にお勧めです。
自己紹介、簡単な挨拶、買い物、空港で、レストランで、ホテルで、道を聞く等のシチュエーションで役立つ英会話の他、旅行では重要な数字、時間、日時などの学習にもにも比較的多くの時間を割き、また「~して下さい」「~したいのですが」「~してもいいですか」「~出来ますか」「~していただけますか」など大人の英会話には欠かせない応用範囲の広い基本表現もしっかり学んでいただけるプログラムになっています。さらにテキストにそった音声教材も用意しています。英語の発音の強化、リスニング対策にもご利用いただければと考えています。
機会が有りましたらぜひご受講をご検討下さい。

今年も宜しくお願い致します
2016年1月6日 記

1月4日から当校も今年のレッスンをスタートしました。英会話学習も年々趣味のみではなく、実際に入試や仕事で使える英語力を必要とする方の受講が増えています。
入試関係では海外の大学、大学院への進学を考えている方、また国内の英語難関校が求めている資格試験のスコアーや、自由作文、英語の面接等の準備でご受講の方もいらっしゃいます。大学生や社会人の方は就職活動や仕事場で求められるTOEICスコアー対策の他、より個々のお仕事の分野に即した実践的な英会話の習得を目指して個人レッスンをご希望の方も多く在籍しています。
私たちも最近の資格試験の動向に注視したり、より幅広い分野の英会話レッスンを提供できるよう所有テキスト類を充実させたり、また最新の指導方法の勉強会等に参加したり、さらに講師が実践して効果のあった指導方法を講師間で共有するなど、より良いレッスンを提供できるよう今年も努力したいと考えています。

TOEIC学習に「えいぽんたん(1)」
2015年12月24日 記

TOEIC受験を考えて単語学習用として「キクタン」を使ってらっしゃる方も多いと思いますが、そのキクタンの単語をゲーム感覚で学習していくためのアプリ「えいぽんたん」をご存知でしょうか。
TOEIC用のキクタンは「TOEIC500」「TOEIC600」「TOEIC800」「TOEIC990」と出版されています。訳語だけではなく例文も特にTOEICに出題される表現が多く当校でも受験を予定している生徒さん自習用の教材の一つとしてお薦めしています。
「えいぽんたん」このうち「TOEIC600」「TOEIC800」「TOEIC990」の単語をゲーム感覚で学習していく為のアプリです。無料版も有るので一度試してみてはいかがでしょうか。

英語に毎日ふれる
2015年12月16日 記

当校は大人の方中心のスクールです。多くの生徒さんにお忙しいなか週1回か2回のレッスンをご受講いただいています。
しかし英語、英会話の習得には毎日英語にふれる事が重要です。早起きしたり、通勤、お昼休みなどのちょっとした隙間時間を使って英語に触れる習慣をつけることが英会話の上達をより早めるようです。喫茶店など人目の有るところで勉強するのも習慣づけには良い方法ではと思います。
またいつでもどこでも英語に触れられるように、ページをコピーしたり、本を分解して今必要なページだけを持ち運ぶのも良い方法かもしれません。一日10分からでも始めてみてはいかがでしょう。

英語長文速読
2015年12月8日 記

英語で新聞や本を読んだり、色々な資格試験を受けようとする時、英語の速読技術がとても役立ちます。ネーティブが1分間に話す速さは一般的には150語前後、読む速さは平均300語程度とのことです。
ノンネーティブの私たちも少なくても1分間150語、可能であればそれ以上の読解力を得ることで実用的な英語、英会話力の獲得につながります。
そのためにはまず単語力と英文を英語の語順で読む技術が必要です。次により早く読むためにスラッシュリーディングやシャドーイング、速聴などの訓練方法を取りいれた練習も有益です。また多読が英語の速読習得には欠かせないと言われています。
当校でも試験対策などでご受講中の生徒さんの自宅学習の一つとして、練習方法やテキストなどのご案内をしています。

通訳案内士試験
2015年12月3日 記

英語の試験は数多くありますが、実は「通訳案内士試験」だけが日本政府主催の試験で唯一の語学の国家資格です。通訳案内士とは海外から訪れる外国人観光客のための通訳ガイドの資格認定試験で、英語の他にフランス語、ロシア語、中国語など10か国語の中から専門の語学を選択して受験します。試験は年1回選択した語学の筆記、面接試験の他に日本史、日本地理、一般常識の日本語の筆記試験も有り求められ語学力のレベルの高さも含めて難易度高い資格試験の1つと言えます。
英語の筆記試験についてはTOEICスコアー840以上、TOEICスピーキングのスコアー150以上、またはTOEICライティングのスコアー160以上のうち一つを持っていると免除になります。
「通訳案内士」の資格をと考える方は少ないと思いますが、この英語試験のための参考書や問題集は日本の歴史や地理、文化等を題材に扱っており、日本について英語で説明したいと考えている方には参考になるのではないでしょうか。

英語の資格試験
2015年11月26日 記

当校では、英検,TOEIC,IELTS,TOEFL等の試験対策コースをご受講中の方が多くいらっしゃいます。
そして11月の英検2次試験合格のご連絡もいただいています。その中には今回も英検1級合格や中学2年生の英検準2級合格などが。また大学進学のために必要なTOEFL ITPのスコアーについても受講生全員が必要スコアーに達したとのことでほっとしています。さらにTOEIC個人レッスンご受講中の方は1ヶ月間のご受講でスコアーが100点程上がったとのことで、最終目標スコアーを目指して熱心に勉強していらっしゃいます。
このような実績の蓄積は講師の指導力の更なるUPにも直接つながります。講師は多くの経験から合格するためにはどのような知識と試験技術が必要かを知っています。しかし試験準備のために受講される生徒さんのレベルや弱点は個々に違います。それぞれの生徒さんにあったレッスンプランを考え目標達成のお手伝いをさせていただくことになります。そしてその結果目標を達成していただくことで、個々の講師の指導技術もさらに蓄積されていきます。また講師間でもその指導テクニックを共有することで、スクール全体としてもより効率的な指導ノウハウを日々開発していくことになります。

Job Interview 英語の面接
2015年11月16日 記

個人レッスンご受講中の方で何人かが就職試験の英語面接の準備をなさっています。
英会話を上達させるための基礎的なレッスンはもちろんですが、プラス具体的な面接試験を想定した内容を組込んだカリキュラムでご受講いただいています。
自己紹介、自己アピールの他に一般的に想定される質問事項に対する準備、さらに生徒さんとご相談しながらそれぞれの専門分野や受験される会社の特色にそって想定される質問事項についても準備することになります。
また英語の書類やメールの作成、添削等のお手伝いをすることもあります。このようなレッスンでは講師の能力、社会的経験が重要となります。当校では5人の専任講師が全員TOEFL,IELTSなどの資格試験に対応でき、さらに大学や大学院に提出するエッセイの指導が可能です。就職試験対策もこの講師達がレッスンを担当させていただいています。

TOEIC 変更情報
2015年11月9日 記

TOEICや英検の来年度からの変更が発表されています。今回はTOEICの変更点についてご案内します。
2016年5月の試験から新形式になるとのことです。大きな変更点は各パート毎の問題数が変わるこどです。(変更点の詳細はTOEICのサイトをご確認下さい。)リスニングセクションではPart1、2の問題数が減りPart3の会話文問題が増え、また今まで2人での会話だったのが、3人の会話も出題されるようです。またリーディングセクションではPart5の穴埋め問題が減り、Part6の長文の穴埋め問題とPart7のダブルパッセージの問題数が増えるようです。
当校でもより複雑になるであろう3人での会話文問題へのリスニング対策、また長文問題が増えることによる速読力の強化、そして試験時の時間配分の方法など新形式に対応したレッスン内容への変更を準備していこうと思っています。

英検2次試験対策
2015年11月2日 記

11月8日は今年3回目の英検2次試験が有ります。当校でも受験予定の方々が2次試験対策コースを受講中です。
お一人で試験準備をする場合はどのような方法が有るでしょうか。1対1の面接試験のため落ち着いて受験するためにも試験の流れを知ることは重要です。英検のサイトには各級毎に動画の試験の流れを説明したページが有ります。ぜひ受験前に一度確認することをお薦めします。次に英検の面接試験は出題パターンが決まっています。市販されている過去問を用意して何回分か解いてみて出題パターンを知しることはとても有効です。最後に可能であれば評価の仕方(点数の付け方)を知ることも試験対策の一つです。こちらは色々なサイトで情報を載せているところがあるので調べてみてはいかがでしょうか。
STEP UPでは英検,TOEIC S/W,TOEFL,IELTS等の試験対策コースを開講しています。試験のために英語の真の実力をつけていただくと同時に、それぞれの試験パターン知り、その試験パターンにそった試験技術、またスコアーを出すための評価方法を知っていただく等、実践的なコースとなっています。

英単語の覚え方(3)
2015年10月27日 記

単語の覚え方3回目は単語の語尾について品詞を表す接尾語についてです。
名詞を表すment, ness, tion, ance,—、 動詞を表すfy,ize, en, —、形容詞を表すous, ble,ive,—、 副詞の語尾となることが多いly(lyは形容詞の語尾になることも)等々、接尾語を知ることで、一つの単語から派生語である他の品詞の意味を推測したり覚えたりすることに役立ちます。
例えばcompete(動詞ー競争する),competition(名詞-競争),competitive(形容詞-競争の),competitively(副詞-競合的に)となります。
TOEICテストのPart5には品詞を選択させる問題が毎回何問か出題されます。品詞の形を知っていて設問の部分にどの品詞が入るのかが文法的にわかることで、文の意味が分からない場合も正解を選択可能にするテクニックとしても使えます。

英単語の覚え方(2)
2015年10月21日 記

今回は単語の最初について意味を付加する接頭語について、良く目にするanti-,com-,un-,dis-,inter-,等を例にとってご案内します。

antiは「反対」という意味で antiwar,antihero,antisocial---等
comは「共に」という意味で community,communication,company---等
unは否定の意味で unhappy,unhealthy,unequal---等
disも否定の意味で dislike,disconnect,disbelieve---等
interは「間の、互いに」という意味で international,interval,internet--等

上記のような接頭語を少し系統的に知ることで、語根と同じように単語を覚えるのにも利用でき、意味を推測するのにも役立ちます。接頭語の一覧表を載せているサイトも多いので一度利用してみてはいかがでしょう。

英単語の覚え方
2015年10月14日 記

単語を覚えることは英会話のより上のレベルを目指したり、TOEIC等各種試験対策には重要なことです。
単語を覚える方法の一つとして接頭語、語根、接尾語を利用する方法が有ります。接頭語、語根、接尾語とは単語を形成する要素と言えるものです。
その中で語根とは単語の中の最小の単位で基本的な意味を表現します。例えば語根「act(行動する)」はactor(男優), actress(女優), action(行動,react(反応する),active(活動的な),transact(取引する),interact(互いに作用する)など何らかの動きや行動と関連したことばの主な要素となっています。
語根を知ることで単語の意味やスペルが覚えやすいだけではなく、時には知らない単語の意味を推測できたりもします。少し興味を持っていただければと思います。接頭語と接尾語については次の機会に・・・・・

GRE対策 海外難関大学院へ
2015年10月5日 記

アメリカやカナダの難関大学院を目指す方が必要とする試験としてGRE(Graduate Record Examination)が有ります。
GRE試験は「論文」「英語」「数学」の3部門で他に学科によっては専門科目を課せられます。英語圏の志願者も含む全受験生が必要とするスコアーのため、ノンネーティブの外国人受験生にはよりハードルの高い試験です。
当校でもTOEFLやIELTSの目標スコアーの準備ができた生徒さん等で、GRE受験対策で受講していらっしゃる方々がいらっしゃいます。試験地が東京と大阪のみなど試験の難易度以外にも負担の大きな試験ですが、ご希望の進学先への橋渡しとなれるようレッスンプログラムの充実を図っています。

英字新聞 Asahi Weekly
2015年9月28日 記

教室のロビーに生徒さんに読んでいただけるよう英字新聞のAsahi Weeklyを置いています。
Asahi Weeklyは週1回、毎週土曜の朝に配達されます(月額982円)。内容はニュース、映画、海外情報、小説、英会話表現やTOEICの学習コーナーなど興味深い記事が並びます。初級、中級、上級とレベル別で記事毎にレベルの表記が有り、日本語でのヒントや単語の説明、記事によっては直訳も掲載されています。また一部の記事にはインターネット上の音声も用意されています。
持ち運びにも便利なサイズなのでつん読にならないよう通勤時に読む等、自分のレベルにあったものから毎週少しづつ読める記事の範囲を広げるような使い方をしていただくと、1年後にはごレベルアップを実感していただけるのではと思います。

英会話 リスニングCDの使い方
2015年9月21日 記

英会話や英語教材についているリスニング用CDの使い方についていくつかご紹介します。
まず英文はしっかり理解しているということを前提に、
聞く(リスニング)、一緒に声を出して読む、センテンス毎に聞いてから繰り返す(リピーティング)、耳で聞いて書き取る(ディクテーション)、耳で聞きながら声にだして英文を追いかけていく(シャドーイング)、音源の速度を変えられるアプリ、ソフト、機器などを使いより早い速度で読まれているものを聞き英語のスピードに慣れる、等様々な使い方があります。
勉強の目的に合わせて、ご自分にあったCD効果的な使い方を選択して利用していただければと思います。

英会話学習と自習室
2015年9月15日 記

英語や英会話の自習はどこでしていますか。ご自宅、図書館、喫茶店、通勤列車とそれぞれ忙しい時間の中、工夫して勉強していらっしゃることと思います。
最近は自習室という選択も有るようです。予備校や塾で自校の生徒用に用意しているスペースの他に、商業ビル等に開設している誰でも使える有料の自習室も有ります。在籍生でも、特にTOEIC,TOEFL, IELTS等の資格試験の準備をしている社会人はこのようなスペースを使ってる方もいらっしゃいます。。
短期間で成果を上げるには集中して勉強するスペースを確保することはとても重要なことです。リラックスできる自宅であったり、人目のある喫茶店のほうが集中できたり、自習室のような静かで他の誘惑のないスペースが良かったりとそれぞれ効率が良い勉強環境を整えて短期間での目標達成を目指していただければと思います。

英会話学習用アプリ
2015年9月10日 記

英会話やTOEIC学習用に利用できるアプリも色々有り利用している方も多いと思います。、今回は英語・英会話専用ではありませんが、独習用に興味深いアプリをご紹介します。
それは学習時間を記録するものです。この種のアプリもいくつか有るようですが、無料の「study plus」を使ってみました。
テキストを登録しておき学習時間を入力すると、テキスト毎の1日、1週間、1ヶ月とそれぞれの学習合計時間、またはTOEIC、英会話などカテゴリーを作っておくとそこに登録しているテキストすべての1日、1週間、1ヶ月の学習合計時間が表示されます。
10分、20分という学習時間でも記入することで達成感があり、また目標の学習時間を設定し通勤、通学など等短い空き時間を積み重ねて学習していくような場合でもがモチベーションが保ちやすいのではと思います。特にTOEIC, IELTS, TOEFLなど試験準備をしている方にはお勧めです。

TOEIC コース
2015年9月1日 記

当校でもTOEICコースを開講しています。TOEICのリーディング、リスニングテストについてはスクール等に通わずに受験している方がたくさんいらっしゃいます。ではスクールに通うメリットとは何でしょうか。
1つは効率良く学習が進むことです。TOEICの教材は非常にたくさん出版されていますが、自分のレベルにあった教材を見つけ無駄なく学習するにはやはり専門家の指導が重要にになります。次にTOEICはかなり特色のあるテストなので、それにそったレベル毎の試験戦略を知ることが必要です。この点でも講師のアドバイスはとても有効です。またクラスに出席し同じ目的をもった受講生との交流は学習のモチベーションを保つのに非常に役立ちます。
当校のTOEICコースはTOEICクラスの受講と並行して英会話クラスの受講も可能です。試験対策と伴に実践的な英語も学んでいただければと思います。

英語力のレベル CEFRとは
2015年8月18日 記

最近英語のレベルの基準としてCEFR(セファール)という表記を良く見かけるようになりました。CEFRは欧米で広く使われている英語のコミニュケーション能力の基準です。身近なところではNHKの英語講座のテキストなどもこのレベル表記を使っています。また英会話レッスン用の輸入教材の多くにもCEFRのレベル表記が有ります。
レベルはA0、A1、A2、B1、B2、C1、C2の7段階で、英語の各種試験のレベル相関図などにも使われています。例えば英検の級との関連ではA1が4級、A2が3級、B1が準2級から2級、B2が2級から準1級、C1が1級程度のようです。当校の英会話コースのレベルではA1がS-1入門レベル、A2がS-2初級、A3がS-3初中級、B1がS-4中級、B2がS-5中上級、C1がS-6上級と言えると思います。
英会話を勉強しているなら自分のレベルを国際的な基準と照らし合わせてみるのも興味深いのではないでしょうか。

英語資格試験 writing
2015年8月18日 記

英語の資格試験でwritingが課題となっているものが数多くあります。例えば英検の準1級,1級の1次試験,TOEFL,IELTS,TOEIC Writing等、その他にも国立大学の2次試験、難関私大の入試等もWritingの比重が高くなりつつ有ります。
Writing試験の対策にはは英語のエッセイの書き方をしっかり学習すること必要がです。英語のエッセイには日本文の起承転結に相当する独特のより厳格なルールが有ります。そのルールにそって英語圏の人々の思考方法にそった論理的な文を書くことが要求されます。このような試験の性質からやはりネーティブスピーカーである外国人講師の指導は非常に有効です。
試験対策を指導する講師は各試験のシステムと、主催者が提供するスコアー判定の基準等に精通すると伴に、各試験毎のスコアーを取るための戦略を受講生に提供できる事が必要です。writing対策の受講をご検討の方は体験レッスンを通して、そのような視点でレッスンの内容と当校講師の力量を確認していただければと思います。

ビジネス英会話の教材
2015年8月12日 記

かっては趣味で英会話をとスクールに通われる生徒さんが多かったのですが、最近は必要にせまられビジネス英会話をと受講をご希望になる方が増えています。
テキストも一般的なビジネス英会話と大きなくくりでレベル別で出版されているもの、職業別にご専門にそったもの、また電話応対、交渉、emailの書き方、プレゼンテーション、会議、ビジネスにおかる社交など英語の必要な状況にそって選んでいただけるもの、と多種多様なテキストが揃っています。個人レッスンではこのような教材の中からお客様のレベルやご要望に合わせ適切なテキストを選んで個々の生徒さんのオリジナルなレッスンプランを提供しています。
またこのような多様なテキストでも対応できない個々のビジネスの場面での具体的な英会話については、例えばお仕事で使われている英語のパンフレットなどをお持ちいただいて教材にする、オフィスで実際に起こった事例をケーススタディーの題材に適切な英語表現を学んでいただくなどの対応をしています。

リスニング力UP
2015年8月4日 記

「聞くだけで英語が話せるようになる」ということを良く耳にしますが、本当に話せるようになるのでしょうか。「聞くだけで歌が歌えるようになる?」でしょうかー多分歌えるようにはなりません。
英会話だけではなくリスニングでも聞くだけではなかなか上達しません。リスニング力UPにも音読をお薦めします。
まずCDなどの音源がついている教材を用意しましょう。対訳がついていてレベル別になっているものが比較的手頃な価格で手に入ります。練習方法は1.英語文をしっかり理解しましょう。2.CDを使って発音のあいまいな部分を確認しましょう。3.声に出して読みながら同時に英文が理解できるよう練習しましょう。4.CDと一緒に読みながら英文が理解できるように練習します。ここでCDを聞くと聞き取れるようになっているはずです。もし可能ならその後シャドーイングにも挑戦してみては?

英語試験と速読力
2015年7月30日 記

TOEICは語数約6000語で75分、センター試験の英語は約4000語で80分と高得点を狙うには速読力はかかせない技術です。
例えばTOEIC試験で読むのに40分、考えて解答に35分とすると6000語÷40=150で1分間に約150語の速読力が必要になります。またセンター試験でも読むのに40分、考えて解答するのに40分とすると、4000語÷40=120で1分間に約120語の速読力が必要になります。
ネーティブが話す速さは1分間で120語から150語と言われていますので、ネーティブが話す速さで文章を理解する必要が有ります。この事を念頭に長文を読む時も何度も同じ文を読んで読む速さを上げる、またCD音源のある教材でCDと一緒に音読をして話す速さで理解することに慣れるなど、意識的に速読力をつけることが有効なのではと思います。

英会話と文法学習
2015年7月22日 記

英会話上級を目指すなら文法は必修です。
当校でも英会話のレッスンを受けながらプラスご自分で文法の勉強をと、時々教材のお問合せをいただきます。入門、初心者なら少し古い教材ですが、短期間で実力のつく中学生向けの教材があるのでそちらをお薦めしています。
初心者以上の方には洋書の文法書「Grammar in Use」をご利用いただいています。この教材の初級、中級は日本語版も出版されています。中級の文法のレベルは高校卒業程度、センター試験の文法事項程度まで網羅されていますが、どの文法事項も例文、問題文が日常会話で使われる単語や表現で書かれていて、非常に実用的でしかも文法の概念が理解しやすくなっています。また問題数も多く、例文や問題文を何度も音読して英会話で使える表現にまでしていただければとても有益です。

夏休みに英会話学習を試験対策を
2015年7月15日 記

当校でもお盆の頃に短い夏休みをいただきますが、その前後は特に忙しい時期になります。夏休みに集中的に英会話を、資格試験の対策をという方が増えるからです。
例えば避暑を兼ねて札幌で夏休みを過ごされてる方が英会話をとか、海外の大学や高校に進学している方、本州の大学に在籍している方が帰省しているこの時期を利用して集中的に資格試験対策で受講されるなどのケースが有ります。
また当校でIeltsやToeflの勉強をして海外の大学高校へ進学された方や、毎年夏休みに避暑に見えて英会話をという方もいらして、講師は懐かしい方にお会いできたり1年間の海外生活ですっかりたくましく英語力もUPした生徒さんとの会話が弾んだりと楽しみな季節でもあります。
皆様は夏休みをどのように過ごされまか-この時期英会話の集中レッスンはいかがですか。

日本の小説を英語で
2015年7月7日 記

多くの日本の小説が英語に翻訳されています。
夏目漱石の「坊ちゃん-BOTCHAN」「心‐Kokoro」、太宰治の「走れメロス-Run,Melos!」、黒柳徹子の「窓際のトットちゃん-Totto-chan」、村上春樹の「ノルウェイの森-Norweigian Wood」等々、愛読書を「日本語のタイトル 英語」で検索してみると英語版が有るかも!
ストーリーを良く知っているもので英語での読書をスタートしてみては?わからない単語をすべて辞書を引くのではなく、英語の内容を知っているストーリーから推測したり、前後の文から推測して読み進めていくことも実践的英語力には必要な技術です。ディテールにこだわらずどんどん読み進めて英語での読書を楽しんではと思います。

英字新聞
2015年6月24日 記

英字新聞を読むというのは、ハードルが高い感じがしますね。
でもこんなサイトを見つけました。無料で読める英字新聞のサイトを紹介しています。ちょっと挑戦してみては
http://dir.yahoo.co.jp/News/Newspapers/English_Language_Papers/
例えば 1.自分の興味のある分野例えば、スポーツ、芸能、芸術などを読んでみる。2.日本語で知っているnewsをもう一度英語で読んでみる。3.今話題になっていて毎日目にするような事件の記事を読み続ける(何度も同じ単語がでてきます)こんな工夫をして読める範囲、量を増やして英会話上級を目指しては

TOEIC試験と学校
2015年6月17日 記

英会話学校、英会話講師を選ぶ時どんな基準で選ばれますか?
費用や時間帯などについてはご都合に合う学校を選ぶのは比較的簡単です。でもレッスンの内容はどうでしょう?何度か英会話スクールに通われた経験のある方はご自分の判断基準をお持ちだと思います。
初めて英会話教室に通う入門、初級の方はどんな基準で選ぶと良いでしょうか。
例えば1.英語での文法の説明が初心者にもわかりやすい。2.各レッスンの学習目標が明確だ。3.生徒がより多くの時間話せるような工夫ができる等のスキルが有ることが重要です。体験レッスンで確認してみては

サザエさんを英語で
2015年6月10日 記

日本のコミックの英語版が数多く出版されています。例え「サザエさん」「ドラえもん」「金田一少年の事件簿」「部長島耕作」「のだめカンタービレ」等々
検索してみると、一度は読んだことのあるコミックの英語版を見つけだせるかもしれません。ほとんどは漫画と伴に日本語と英語の併記になっていて、もちろんキャラクターが話す対訳英語は実際の生活の場面で使われるより実践的な英会話です。また本によっては音声がダウンロードできるものも有ります。
何度も声に出して読んで、音読のテキストとしても使用してみてください。

英語の試験 Teap
2015年6月3日 記

Teap(ティープ)という試験をご存じでしょうか。
スコアーは大学入試に使われます。高校2年生以上が受験でき札幌でも本年度は3回試験が行われ、スコアーを取るために複数回の受験が可能です。現在は東京の上智や立教など数校で入試形態の一つとして採用されており、利用する学校も毎年増える傾向にあります。
特徴は読む、書く、聞く、話すの4技能の試験で大学入学後に必要なアカデミックな英語力を図る試験内容です。
入試英語も会話力を含むより実践的な力を問うものに年々変化しているようです。

英会話個人レッスン体験(2)
2015年5月20日 記

今回は個人レッスンの体験レッスンをご案内致します。
当校の個人レッスンは英会話の他、TOEIC,TOEFL,IELTS,英検対策等にも対応しています。 また英会話の体験レッスンも予めメールかお電話でご希望を伺い、一般英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、入社や入試の面接対策、留学準備等と個々のレベルと目的に合わせて、ご要望に添える内容で体験の準備を致します。
また体験レッスン後、ご希望の方には体験時のレベル判定などを参考にお客様の目的に合わせたレッスンプランのご提案もしております。
ご興味のある方はぜひ一度レッスンを体験してみてください。

TOEFL Junior
2015年5月13日 記

TOEFL Junior® という試験をご存じでしょうか。TOEFL®の高校生レベル向けの試験として開発されたようです。試験は、reading ,listeningの2技能のみのstandardと、reading ,listening,にwriting,speakingを加えた4技能を試験するcomprehensiveの2種類が有ります。
札幌でも年に何度が試験が行われているようなので、今までのTOEFL®テストの経験を生かしたレッスンプログラムで対応したいと考えています。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

英会話の 体験レッスン(1)
2015年5月7日 記

4月のあわただしさが過ぎ、ゴールデンウィークが終わると、普段より英会話やTOEIC等の体験レッスンご希望の方が多くなります。
当校では無料の英会話やTOEICのグループレッスン体験と、有料(500円)の個人レッスン体験を用意しています。またグループレッスン、個人レッスンの2種類のレッスンをご体験いただくことも可能です。
2種類の体験レッスンを通して、ご自分の学習スタイルや目的にあったご受講方法をご選択いただければと思います。(詳細はお問合せ下さい)

TOEIC IPテスト実施
2015年4月29日 記

当校では5月17日にTOEIC IPテストを実施します。
TOEIC IPテストは当校在籍の生徒さんのみご受験いただける試験ですが、今後も7月5日、9月20日、11月29日に実施の予定です。
TOEICコース在籍の方だけではなく、英会話コースご受講の生徒さんにも英語学習の目標の一つとしてご利用いただければと考えています。今後当校の英会話コース受講をご検討中の方にもご興味を持っていただければと思います。

TOEICコース
2015年4月16日 記

4月はスタートの時期です。
当校でも今年度はTOEICコースの充実をといくつかの新しいクラスを開講しました。当校のTOEICコースはチケット制でお忙しい方に便利なこと、また外国人講師によるTOEIC対策といった特徴があります。当校の外国人講師は10年以上の日本での講師経験があり、ある程度日本語での対応も可能です。
特に文法クラスを担当している講師はバイリンガルと言えるほど日本語に堪能なので、説明は日本語で,英語はネーティブの発音での指導となります。
TOEIC受験をご検討の方は、ぜひ体験レッスンのご受講をご検討下さい。

1級・準1級の英検対策
2015年4月7日 記

今年の1月実施の英検で高校生の方が準1級をまた社会人の方が1級合格との報告をいただいております。
当校では英検対策が個人レッスンでの対応ということもあり、準1級や1級の対策コースをご受講し合格している方多く、講師の経験知も高くなってます。過去の合格者を多く出すことで、合格するために必要なレベル、スキルを講師自信がさらにしっかり把握することができます。
その経験豊富な講師による英検対策、得に1級、準1級の1次試験のライティング、2次試験の面接対策にレッスンをご受講いただければと思います。

Toeic Bridge
2015年3月6日 記

TOEIC Bridgeという試験をご存じでしょうか。TOEIC試験の協会が年4回TOEICと同じように全国で公開テスて実施しています。
いきなりTOEICテストはハードルが高いと感じる方にはTOEIC試験の準備として、受けてみるのも良いと思います。また試験は受けなくてもTOEIC試験のための勉強を始める前にこちらの教材を使うことも有効です。
全体に高校生1,2年程度のレベルの問題で、問題数、所要時間もTOEICの半分程です。しかし問題の構成はTOEICに近く、リスニング問題のスピードもTOEICに準じています。
最近はテキストもかなり出版されているのでぜひ書店でご覧になってみてください。

英会話のテキスト
2015年2月20日 記

当スクールでは生徒さんのレベル、ご希望、目的に合わせてテキストを選んでいただけるよう、各レベル毎に何種類かの英会話テキストを用意しています。
その中の一つに「Side by Side」という英会話のテキストが有ります。4レベルから成っていて、当校では特に入門、初級者用のレベル1、2を使っていただいています。このテキストの特徴は学ぶべき文型を練習するための課題がイラスト付きで非常にわかりやすく多いことです。予習、復習などの独習の時に声を出して練習していただきやすい構成になっています。主にご自宅でも英会話の学習時間が取れる生徒さんにご利用いただいています。
テキストは一般的には週1時間のグループレッスンで1年間程かけて学ぶボリュームですが、個人レッスンの生徒さんは予習、復習をすることで6ヶ月前後で終了する方も多数いらっしゃいます。英会話の学習にはお勧めの教材の一つです。

旅行英会話とカリキュラム
2015年2月13日 記

海外旅行を予定していて、旅行英会話をとコースを探されている方が多くいらっしゃいます。当校は短期のご受講も可能なので個人レッスンでのご受講が多くなっています。
数か月間でのご受講をお考えの方には旅行英会話のテキストから特に必要と思われる表現や、時間やお買い物の折多いに役立つ数字などの言い方、リスニング等の学習もしていただきます。
また半年後、一年後を目途にご受講の方にはより応用範囲の広い一般英会話の基礎も同時に学習していただいています。飛行機で隣合わせた方とか、現地の方とのちょっとしたおしゃべり等、さらに旅行の楽しみを深めるお手伝いをさせていただければと思っています。
旅行英会話と一言で言っても、個々の生徒様の学習機関、レベル、目的に合わせて、カリキュラムをご提案させていただいております。

TOEIC® のテキスト
2015年2月5日 記

当校ではTOEIC®新公式問題集をTOEIC®コースの教材の一つとして採用しています。
TOEIC®新公式問題集はTOEIC®テスト開発機関であるETSが制作しているテキストなので、多くの方が利用していると思います。最近Vol.6が出版されより最近の試験に対応した内容になっているようです。
CDもついているので、教材としていろいろ学習方法も工夫できると思います。当校でも授業の中では、試験の戦略も説明しつつ教材として使用しています。

TOEIC® IPテスト
2015年1月13日 記

当校では2月15日(日)にTOEIC® IPテストを実施の予定です。
TOEIC® IPテストとは公開テストとは別に学校や職場で団体受験するための制度です。
内容は一般の公開テストと同じで、国際ビジネスコミュニケーション協会(TOEIC®テストの実施団体)から送られてた問題で実施し、同協会が採点しスコアーが送られてきます。結果も10日ほどで戻ってきますので、次回のの試験に向けての対策にも便利です。
多くの生徒さんに参加していただきたいと思っています。

1000円英会話
2015年1月2日 記

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
新年のクラスのスタートに当たって改めて当校の会員制1000円英会話コースをご紹介したいと思います。
1000円英会話コースはチケット制で少人数、6段階のレベル別になっています。各コース週に3~6回程のクラスを設定していますので、その中からご都合の良いクラスをご受講いただけます。講師は当校の専任講師、日本での講師歴も長く、TOIEC,TOEIFL,Ielts等の試験対策にも精通しているベテランです。アメリカ人、イギリス人、カナダ人講師と色々な国の英語に接していただくことができます。
無料体験レッスンを実施していますのでお気軽にご体験下さい。

英会話学習に役立つサイト
2014年12月8日 記

NHKのホームページの「NHK WORLD」というコンテンツがあります。
ラジオやテレビで日本国内のニュースを海外向けに英語で放送したものと、海外からの英語のニュース番組を、ラジオ番組なら英語のスクリプトと音声、テレビ番組なら英語のスクリプトと映像と音声などで毎日UPされています。パソコン、スマホの他、アプリ等も用意されています。
英会話用の学習ツールの一つとして、通勤、通学時やお昼休みなどちょっとした隙間時間に利用して、英会話+リスニング力、リーディング力などの強化に利用してみては

英会話学習に便利な辞書
2014年11月22日 記

英会話学習に辞書はかかせませんが、オンライン上の辞書を使ったことはありますか。PCでもスマホでも使えるオンライン上の辞書はとても便利です。
例えば、単語だけではなく英語の例文も音声で聞くことができます。検索した単語を登録して、自分用のリストを作ることができるものも有ります。自分の学習した単語のリストを使い、通勤途中にスマホで復習も可能です。また例文が豊富で英文を作る時にもとても便利です。
無料のオンライン辞書もいくつもあるので、自分に合う辞書を探して、ぜひ英会話学習に役立てて下さい。

英会話教材の音声CD
2014年11月8日 記

当校の各教室に備えてあるCDプレイヤーはCDの速度の調節が可能です。
速度をゆっくりして英語の発音やイントネーションを確かめながら聞く、また早くして英会話の速さに耳を慣らす等の使い方ができます。特に早回して英会話を聞き、その後ノーマルな速さにもどすととてもゆっくりと聞こえ(例えるなら高速道路を降りた直後に普通の道を走るような感覚です)ノーマルな速さのリスニングに慣れるのに役立ちます。
現在発行さている英会話や英語のテキストや雑誌の多くには音声CDがついています。このCDの使い方は色々有り、1)聞く 2)リピートする 3)一緒に声に出して読む 4)シャドーイングする 5)ディクテーションする等々・・・・、が考えられます。これらの学習にも音声の速度を変えて聞いてみるのはとても効果的だと思います。
音声の速度変換が可能なアプリ等も有るのではと思います。機会があったらぜひ試してみて下さい

英会話講師の英語日記
2014年10月29日 記

当サイトの英会話講師の英語日記を是非ご利用下さい。
当校の英会話講師が不定期ですが、交代でUPしています。以前当校に勤務していた講師が生徒さんに近況を伝えるために海外から書き込みをしてくれることもあります。多くの方に読んでいただけるよう、比較的やさしい英語で、時には写真などと伴に掲載しています。
レベル的には高校1年生程度の英語力で読める内容です。
日本に住む外国人の目でみた日本の日常に触れるみると伴に、英会話や英語学習の一助にしていただければと思います。

英検2次試験
2014年10月20日 記

次回の英検2次試験は11月9日です。
STEP UPでも2次試験対策として、短期の英検コースをご受講が多くなる時期です。普段は英会話レッスンをご受講の生徒さんがこの時期だけ英検の短期コースをご受講の場合もあります。
3級、準2級、2級の2次対策は個人差はありますが、ほとんど4~6回程の短期受講で良い結果を出していただけます。
また準1級、1級をご受講の生徒さんは1次試験のライティング対策を含めて、半年から1年程かけてじっくり取り組んでいる方が一般的です。
過去に何人もの合格者を出した経験を持ち、合格に必要なレベルと技術を知っている講師の指導で効率的な学習で目標を達成していただければと考えています

英会話と語学留学
2014年10月7日 記

海外の語学学校への留学、ご都合やご希望に合わせて色々なコースが準備されています。
期間は2週間から1年、学校によっては1週間から受講可能なスクールも、英会話コースもレベル別のグループレッスンの他、先生宅ホームステイでマンツーマンレッスン等も準備されています。滞在方法もホームステイ、寮、ホテル、アパート等の選択しが
一般的な海外旅行に物足りなさを感じたら、午前中は英会話学校での授業、午後は観光といった英会話コースブラスの海外旅行はいかがですか。

英会話のテキスト
2014年9月24日 記

当校では、市販の洋書の英会話用テキストを使用しています。
英会話を始めてみたいと思っている方は、ぜひ札幌市内の大きな書店の洋書売場をのぞいて見て下さい。大人の英会話用に多くの種類のテキストが揃っています。
その中からINTRO(入門)、1(レベル1)等の表記のものを開いてみてください。中学1年、2年で学習する文法事項からのスタートになっています
英会話はハードルが高いと感じている方には、気軽にスタートしていただくきっかけになるのではと思います。

英会話と単語力
2014年9月12日 記

中学生の英語力があれば、英会話はできるというこを聞くことがあります。ある意味事実で、ある意味間違いではないかと思います。
確かに中学校で学ぶ文型をしっかり覚え、その文型を会話の中で自由に使えるなら文法のレベルは中級レベルに達していると言っていいでしょう。
でも中学で習う単語力では中級レベルに充分とは言えません。日常で使う幅広い範囲の単語力が必要になります。
英会話を学習中の初級の方は、少しその事を意識して簡単な文型を自由に使いこなす。日常使う単語や表現を意識的に増やそうとすることで、短期間での英会話習得が可能になるのではと思います。

英会話とシャドーイング
2014年8月27日 記

最近の英会話のテキストにはほとんどCDがついています。
これらのCDを、聴くだけではなく、シャドーイングに使ってみてはどうでしょうか。シャドーイングとは耳だけで聴きながら、聞こえてきた英語を声にだしながら追いかけていく英会話の学習方法の一つです。丁度音楽を聴きながら歌詞を見ないでで歌うようなイメージです。
実際には聴いてから発話するので少し遅れて追っていくことになりますが、CDの英語と同じ速さで追いかけなければ追いつけませんし、耳だけで聴いて発音することで、英語の自然なのリズムや、イントネーションが身につきます。もちろん聴いて発話するという難しい作業での学習を通してリスニング力もつきます。

学校英語と英会話
2014年7月9日 記

「何年も学校で英語を勉強しても、会話は上達しない。」とは良く聞く言葉です。なぜ学校英語では話せるようにならないのでしょうか。
その答えは、車の免許を例に取るとわかりやすいのではと思います。車の免許には筆記と実技の勉強が必要です。学校の英語学習はその筆記の部分に当たり、英会話の学習は実技習得に相当すると言えるのではないでしょうか。車の実技習得は大変ですが、楽しい部分も多く実生活での収穫も大きいです。英会話の学習も難しい面もありますが又そのレッスン自体楽しく、習得した方には社会生活の中で多くのメリットが生まれます。
ぜひ一度英会話に挑戦してみて下さい。

TOEIC® IPテスト
2014年6月28日 記

8月3日・10日にTOEIC®IPテストを実施します。
TOEIC®IPテストとはTOEIC協会の認可のもと、学校や企業で行われる団体試験のことです。
試験は在籍生対象で採点もTOEIC協会が行ないスコアーが送られてきます。
夏の暑い季節の受験になりますが、一人でも多くの生徒さんが参加していただければと考え準備しています。

英検2次試験
2014年6月22日 記

6月8日に実施された英検1次試験の結果が出たようです。
1次試験に受かった当校の英会話コース在籍生の方たちも7月8日の2次試験に向けて、通常の英会話レッスンを英検対策に変更して準備していらっしゃいます。
また英検準1級、1級の試験を受ける方達は半年から1年という時間をかけて学習してらっしゃいます。
この時期しっかりと試験に直結した実践的なレッスンを提供することで良い結果を出していただければと思います。

英会話教材と音声CD
2014年5月25日 記

最近の英会話のテキストや雑誌類、英単語の参考書には音声CDが付いている物が多くなっています。これらのCDはどのように利用していますか?
一般的には 「1.書かれた英語を理解する」「2.聞いて理解できるようにする」「3.すこしづつリピートする」「4.CDと一緒に音読する」といった流れでしょうか。
さらに「シャドーイング」を加えてみてはどうでしょうか。
音声CDをシャドーイングで使う方はまだ少ないと思いますが、英会話習得にはにはとても有益な学習方法の一つです。次回の記事ではこのシャドーイングについてご紹介します。

英会話のレベル -中級-
2014年4月4日 記

当校の4番目のレベル中級レベルについてのご案内です。
中級レベルは本格的なビジネスシーンで実践的に使える語学力への第一段階です。1つ上の中上級のレベルではお仕事で英語を使っている方や海外経験の有る方が多くいらっしゃいます。
お仕事で使えるボキャブラリーや表現を増やし実際にクラスでのディスカッション等で使うことでさらに上のレベルを目指しましょう

海外正規 大学・大学院留学
2014年3月15日 記

卒業式、入学式と春は旅立ちの季節です。
STEP UPでも海外の大学、大学院からの入学許可がおりた、国内難関大学の国際教養学科や外国語学科への進学が決まったという生徒さんからのうれしいニュースが届いています。このような留学や進学準備でご受講の方には、英会話だけではなく試験に直結したwritingやspeaking対策のお手伝いをさせていただいています。
現在、社会の語学力への需要が増加するとともに海外大学の正規留学を選択しの一つと考える方もますます増えつつあります。
当校をその海外進学への第一歩として、気軽にお問い合わせいただければと思います

TOEIC® -SWテスト-
2014年3月5日 記

TOEIC SWテストを御存じでしょうか。。
Sはspeaking, Wはwriting試験を指し、ReadingとListeningからなる一般のTOEIC試験をある意味補完する内容と言えるのではないでしょうか。2007年からスタートし札幌でも年何度か受験可能です。今年も4月、6月、8月の試験日程が発表されています。
STEP UPでも受験の準備をしていらっしゃる生徒さんが増えてきました。使える英語力を証明するために挑戦してみては

英会話のレベル -初中級-
2014年2月20日 記

当校6段階3つ目のレベル初中級は日常英会話の習得の最終レベルです。
一人で海外旅行、海外でのホームステイ、自宅へ外国人を招くなど流暢ではないけれど、必要なコミニケーショんが取れるレベルです。さらにそこで文化や歴史、政治などについて話すには少し難しく、次の中級レベルのボキャブラリーや表現が必要になります。

英検と入試
2014年2月14日 記

将来的に英検準1級所持者はセンター試験の英語について満点換算するとの案が出ているとの記事がありました。
当校でも毎回何人かの生徒さんが英検1級、英検準1級の試験に挑戦し資格を得ています。英検1級、準1級についてはマークシートだけではなく一次試験の筆記でライティング、2次試験の面接と総合力が問われます。よく言われる英検を持っていても会話力がないという意見についても、英検1級、準1級については一線を画しているという印象です。合格には相当の会話力、ライティング力が必要となります。その意味からもまた学年に関係なく何度も挑戦のチャンスが有ることからも学習のモチベーションも保ちやすくセンター試験の点数に換算すると言う事は、全体的な英語力アップにも繋がるのではないでしょうか。

英会話のレベル -初級-
2014年2月10日 記

当校の2つ目のレベル初級。
中学1,2年で習う文法事項をある程度自由に会話の中で使いこなせ、より複雑な文型を学習しつつ、英会話を楽しんでいただけます。
疑問文の使い方にもなれてきて、会話のキャッチボールに積極的に参加してさらに上のレベルを目指して下さい。

英会話のレベル -入門-
2014年1月31日 記

当校の英会話コースは入門から上級まで6段階のレベル分けをしています。
入門レベルは英会話は始めてという方向けのコースです。
中学1年から2年生の前半で学習する英語の基礎を思い出していただきながら、会話の中で使えるように練習していただく英会話の基礎コースです。
また大人の会話に必要な例えばwine(ワイン)、beer(ビール)など単語もレッスンを通して増やしていただき会話を楽しんでいただきます。

個人レッスン or グループレッスン
2014年1月20日 記

英会話、個人レッスンそれともグループレッスン?と迷われる方も多いと思います。
STEP UPでは個人とグループ両方のレッスンを体験していまだけます。
またリーズナブルな費用で個人とグループレッスンの両方をご受講いただけるコースも用意しています。
個人レッスン体験では一般英会話の他、ご専門分野のビジネス英会話、試験対策等、個々ご受講生の方のレベルと目的にそったレッスンプランをご提案しています。体験レッスンを通して、ご自分の学習スタイルと目的にそったレッスンプランをご検討下さい。

大学入試と英会話スクール
2014年1月1日 記

いよいよ大学の入試試験シーズンです。英会話スクールでできる英語入試対策をご紹介します。
1.リスニング試験対策 2.長文読解、速読対策 3.自由英作文対策
外国人講師の個人指導を通して英語脳をつく、より実践的な対策が可能です。

ビジネス英会話
2013年12月22日 記

一般にビジネス英会話とご希望になる方のニーズは多様です。
ホテル、レストラン、販売等のお客様対応の英会話力から金融,IT,医療,航空業界等ご専門の分野に特化した内容でとのご希望まで
また最近は就職を意識してビジネス英会話を学ばれる方も増えています。
スクールとしても日々の教材研究と伴に講師の研鑽と経験、またその経験の講師間での共有を通して、受講生の方の個々のニーズとレベルにそったレッスンプランを提供することが必要となっています。

Ieltsコース
2013年12月14日 記

海外の大学進学準備にはTOEFLが知られていますが、イギリスやオーストラリアの大学、大学院を目指している方はIeltsのスコアーで準備していらっしゃる方もいらっしゃいます、
TOEFLと同じようにReading,Listening,Writing,Speakingと4分野に分かれていますが、Ielts特有のスタイルが有りIelts試験用の対策が必要です。
特にspeakingはTOEFLテストがパソコンでの受験なのに対して、面接試験であることが大きな違いです。

英検
2013年12月4日 記

2013年第2回の英検の合否結果が発表になりました。STEP UPでも1級、準1級を含めて生徒さんからうれしい合格の報告をいただいています。
英検受験の目的は様々ですが、最近では英検の資格で入学できる海外の大学への進学を考えている生徒さんの受講も増えています。
英検のサイトには英検を利用して進学できる大学のリストが載っています。
海外の大学への進学を考えている方は留学資格取得の一つの手段として検討してみてはいかがでしょうか。高校生が学校の勉強と両立しながら海外の大学への正規留学を準備するには他の試験よりは取組やすい試験ではないかと思います。

TOEFL®テスト コース
2013年11月23日 記

TOEFL個人レッスンコースを開講しています。
TOEFLは主に海外の大学、大学院進学を目標にご受講の方が多いのですが、
最近は他の目的で学習中の方も増えています。例えば国内の大学、大学院進学準備、またTOEFL writingをライティング力向上の学習手段として等々。
TOEFL speakingをビジネスの場面での意見を短時間にまとめて論理的に話す為の練習用に使っていただくこともできるのではと思います。


札幌の英会話スクール